KSR110

タマ切れ

年が明けた後もまぁ大したネタが
ありません・・・

年末にKSRのテールランプが
切れていたようなので帰省して
いたクワトロ氏と出かけた際に
2りんかんで電球を購入。最近は
正月でも結構営業してるお店が
多いので助かります。ウチの職場
もそうなんですけどね。

Img_5648
ごくごく普通な交換作業(笑)
電球は¥400弱・・・
Img_5650
因みに作業は利用している駐輪場
で行いました。地下だし夜でも
作業が出来て便利(笑)
5分もかからないので不審な目で
見られることもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

添加剤

最近、特に何も無いのであまり
ネタにならないKSRですが知人
からの頂き物をテストしてみる
ことにしました。

Img_3359
初代プリウスオーナーの知人から
「余ったからやる」と貰ったのが
コレ。マイクロロンハイブリッド
です。勿論KSRはハイブリッド
ではありませんが通常のエンジン
に使用しても全く問題ないそう
です。スタンダードグレードより
マイクロロンXAに近いので逆に
お薦めですよとメーカーの方から
教えて頂きました。
Img_3360
問題は無いとは言っても、KSR
に使うヒトは・・・少数派では
ないかと思います(笑)
Img_3363
ある程度走行してから効果が出て
来るのだと思いますが、処理後約
100キロぐらい走ってみた感じ
では停車時のアイドリング状態で
エンジンからの振動が小さくなり
回転も安定しているようです。
本来なら隣にある軽に使った方が
理想的ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除

通勤にも使用しているのでかなり
汚れてしまっているKSRを久々
に洗車。年末ギリギリまで動かす
予定なので、雨が降らないことを
祈ります。

Img_2645 普段は適当に
済ませてしまうスプロケット周辺
も入念に洗浄します。KSRにも
メンテスタンドが欲しいです。

Img_2648 すっかり日が暮
れてしまいましたが、だいぶ綺麗
になりました。来年は計画倒れに
なっている改修を進めたいです。

Img_2643 こっちはタイヤ
を早急に何とかしないことには。
いつまでも補修タイヤのままでは
マズイですね。高いんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッティング?フィッティング?

交換したクラッチワイヤーは実測して
ませんが最初のものよりやや長く、
レバーのフィーリングが随分と変わって
しまったので再調整することに。

Img_1573 エンジン側。この後一度
左へ行ってからまた右に
戻ってきます。その先に
調整部があるのですが

Img_1576 長いのでこんな具合に。
走行中にエンジン熱で損傷
しないようにこの後タイラップ
で引き上げることに。

Img_1578 この急激なカーブを何とか
したいところですが・・・。
どう見てもワイヤーの動き
が悪そうですね。

全体的に見て元々付いていたヤツの方が
アウターがステンメッシュで(外側に関しては)
耐久性がありそうです。合わせたワケでは
ありませんが今回のものは色がブルーに
なり見た目はまずまずなんですけど。

ワイヤー全体の張りの方は現在試行錯誤
しているところです。遊びが大きすぎると
レバーがグラグラになって走行中うるさいし、
張り過ぎてまた切断してしまったら洒落に
なりませんからねぇ。単純そうで難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブチ切れ・・・

前回記事にしたRX7RR-4のパーツ
を注文しにKSRで某パーツショップへ
出撃したのですが、道中何の前触れ
もなくクラッチワイヤーが・・・・

「ブチッ!!・・・」

いきなり切れました。まだ距離的に
中間地点ぐらいだったので引き返すか
そのままショップを目指すか悩んだの
ですが、引き返したとしても自宅にスペア
があるわけではないのでそのまま自走
させることに。不幸中の幸いというわけ
ではありませんが、切断箇所がレバー
側の根元だったのと私のKSRは「擬似
マニュアル」状態なのでエンストはしません。
残ったワイヤーを手で引けばシフトチェンジ
可能です。

Img_1569 ステンの撚り線がこんなに
きれいに切断されるとは。
レバー側は通常の太鼓式
ですがエンジン側が・・・

何とかショップまで辿り着き、当初の目的
であるパーツの注文を済ませた後、店員
さんに相談してみました。キタコや武川なら
リペアパーツも万全なんでしょうけど、何しろ
A-TECH製なんで・・・。

上手く使えそうなものがなかなか見つからず
最悪その場で武川のキットお買い上げも
考えましたが、「もしかしてアレなら使えるかも」
と探してきて頂いたものが在庫処分品のKDX
用のクラッチワイヤーでした。

Img_1572 何とレジにて25%OFF(笑)
使用可能なパーツが見つかるし
更に予想以上に安く調達可能。
何故か得した気分に。

元々もよりやや長いので操作的にどうか
微妙でしたが、その場で工具を借りて装着。
レバーの遊びやシフトフィールに多少の問題
があるものの使用可能なのでその他の調整
は持ち越しです。

Img_1567 切れてしまったワイヤー。
エンジン側かカシメられて
いまっているので分解不能。
この構造がネックでした。

お忙しいところいろいろとアドバイスを頂いた
某ショップの店員さま、どうもありがとうござい
ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もっとカワサキらしく・・・

モーターサイクルショーのカワサキブースでやっと
探していたものに出会うことが出来ました。

Ksr011 カワサキといえばやっぱりコレ。ニンジャ
ステッカーを遂に入手。昔はどこでも
売っていたような気がしたのですが。
ついでにモンスターエナジーも購入。

Ksr012 スペースの問題で一番大きいサイズは
断念することに・・・。もう少しサイズに
種類があればよかったのですが。お値段
は¥840ぐらいだったと思います。

Ksr013 シートカウルには一番小さいやつを。
モタードなのでステッカーごちゃごちゃの
状態でもそんなに気にならないかな。
そろそろスペースが少なくなりましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSRマニュアルクラッチ化 2.01

マニュアルクラッチ化の代償というワケではないと思いますが、
シフトペダルがグラグラするようになってしまい一度は脱落する
というトラブルが発生しているので何か対策をと思い、いろいろと
調べてみたところキタコからパーツが出ているので試しに交換して
みることにしました。

Ksr009 「アルミチェンジペダル」というパーツです。
ノーマルのものより当然軽く作りもかなり
しっかりとしている感じがします。寸法的
にはノーマルと同様で105㎜です。

Ksr010 取り付けるとこんな具合になります。靴
によってはオールアルミ製なのでペダル
ガードがあった方がいいかもしれません。
ノーマルステップも何とかしたくなりました。

インプレッションとしてはガタつきがなくなりしっかりとしたシフト
フィールになり大成功です。正直あまり期待はしてなかった
ので。因みにこのパーツはフレームナンバーによって2種類
あるので注意が必要です。同じ症状が発生している方、
試してみる価値はありますよ。

締め付けボルトの角度がちょっと気になるので、暫くは緩み
に気をつけないと(笑)大丈夫だとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSRマニュアルクラッチ化 2

シフトペダル脱落のアクシデント以外は概ね問題なし。やはり
変速ショックがなくなりスムーズになったので走りやすいです。
何よりもスロットルを煽ることが出来るようになったのは嬉しい
です。(笑)

Img_0895 レバー周辺はこんな具合です。やや深め
に握らないとクラッチが切れないのですが、
クラッチワイヤーの取り廻しの関係でこれ
以上の調整は難しいみたいです。

Img_0896 本体側はこんな感じ。右側にコケると
思いっきりダメージを受けそうです(苦笑)
キックレバーに犠牲になってもらいますか。
ステップとブレーキペダルもあるし・・・。

私の場合、たまたま在庫処分セールで激安だったという理由
でA-TECH製をチョイスすることになりましたが、(因みに
定価だと武川やキタコとほとんど変わらない価格です。)
これからマニュアルクラッチ化を考えている方にはやっぱり無難
に上記2社製がお薦めだと思います。周辺パーツも充実して
ますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSRマニュアルクラッチ化 1.01

変速ショックもなくなり、比較的スムーズにシフトチェンジが
出来るようになったKSRですが、落とし穴が待ち構えて
おりました・・・。

以前は信号待ちとかであまりニュートラルポジションは
使わなかったのですが(1速に入れる時の変速ショックが
大きくてイヤだったので)マニュアル化してからはそれなりに使う
ようになりました。その日も青になる前に1速へ・・・左折して
シフトアップしようとしたら空振り。
「ん?おかしいなぁ。気を取り直して・・・」また空振り・・・

ここで初めて足元みてみたのですが・・・

「シフトペダルがなくなってるっ!!」

路肩に止めて、冷静に考える・・・
「さっき信号待ちのときは付いてたから・・・交差点かっ!」

ダッシュで探しにいって何とか見つけることができました。シフト
ペダル本体は確保したのですがボルト類は見つからず。
通勤中で時間的な余裕がないので応急処置で再始動・・・

「エンジンがかからねぇ!!」

既にかなりタイムロスしているのでひとまず押して駐輪場へ。
近かったので助かりましたが、結局この日は仕事どころでは
ありませんでした。昼休みに必要になるであろう工具類を調達、
夜中の駐輪場で作業というかなり怪しいシチュエーションでした
が無事作業完了・エンジンも問題なく始動したのでそのまま
帰宅しました。

後日改めてチェックしたのですが、取りあえず再び脱落する
心配は今のところなさそうですが、ペダルがグラグラしているので
近々何らかの対策をしないと。

ボルト類のチェックはこまめにしましょう♪締め過ぎはダメですが。

Img_0891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSRマニュアルクラッチ化 1

装着完了しました。画像はまだありませんが・・・

結果的には自力は断念してショップにお願いすることにした
のですが、大正解です。

A-TECH製は武川やキタコのものに比べてフィッティングに
自由度がないらしくクラッチワイヤーの取り廻しが非常に難しい
ようでした。見ていたこっちが申し訳なく思うほどに(笑)

付属しているクラッチワイヤーの長さが短いのが原因で最後は
ショップのメカさんほぼ全員が参加というような状況に・・・
約6時間におよぶ大作業を乗り越えて装着されました。
どうもありがとうございました。

天候が悪く、日も暮れていたので細かなチェックはしておりません
が、ファーストインプレとしては変速の際に発生するショックが
なくなりシフトフィールが大幅に改善。発進時のモタつきも
解消されました。現在確認できたのはこんなところです。

次回以降にもう少しいろいろとチェックしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧