RSVミレ

帰還

ミレが帰還しました・・・

Img_5653
すっかりKSRの速度域に慣れて
しまっているので、実際よりも
速く感じるしポジションがどうも
しっくりしない感じです。
Img_5654
まぁ、暫くは外装部品の補修を
することになりそうです。現状で
ある程度準備はしているので少し
ずつ作業をして行こうかと思って
おります。
Img_5655
もう少し暖かくならないと屋外で
の作業はつらいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惨状その2

前回の続きです・・・

Img_5414
ナックルガード部分。根元の部分
が割れてます。ここのパーツも
STD仕様の樹脂パーツを持って
いるので見た目にこだわりさえ
しなければ修復可能です。

Img_5426
別アングル。グリップエンドは
気の利いた社外品にでも交換する
つもりです。クラッチレバーは
端末が少しだけ削れたものの、
曲がりや亀裂もないです。

Img_5420
スイングアーム下のスプロケット
ガードがボルトごと折れました。
スイングアーム側のネジ山も
削れてしまっているのでタップを
立て直せるかどうか・・・

Img_5435
シフトペダルはコケた際に完全に
変形してフレームに食い込んで
しまいました。4速に入ったまま
だったので足の痛みをこらえて
その場で応急処置。使えそうな
車載工具と格闘しながらここまで
引き起こすことに成功しました。
折れなくてよかったです。当然
これは新品に交換です。

現状で新品交換になるのは、
「左ウインカー(一式)」
「シフトペダル」
「スプロケットガード」
「グリップエンド」
ここらは確定。その他は懐具合で
どうするか決める予定です。
カウル類は高いからなぁ・・・
手配しても時間かかるだろうし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惨状その1

車検へと旅立ったミレですが損傷
はこんな具合です・・・

Img_5425
当然ながら右側は無傷です。右側
だったらマフラーにダメージを
受けていたと思うので左側で
よかったかもしれません。

Img_5416
サイドカウル。割れてはいません
が穴が開きました。ウインカーは
後続車に轢かれて粉砕されました

Img_5432
サイドカウルは運良くミレR用の
ものを持っているので色は多少
変わるけど何とかなりそうです。
アンダーカウルをどうするかが
問題です。

まぁ戻ってきたらゆっくり考える
しかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り収め・・・

ミレは12月に車検があるので
車検の年は11月末が走り収めに
なることが多いです。今年もその
つもりで軽く流すつもりだったの
ですが・・・

Img_5406
いつものところに立ち寄ってから
比較的よく行く場所へ移動。

Img_5411
軽く走ってひと休み。

ここまでは普通でした。
このまま帰ればよかったのですが
時間的に余裕があったので少し
遠回りをすることに・・・

ごく普通に走って、とある場所で
コーナーから立ち上がったところ
で狸が飛び出してきたんですよ。

・・・まぁどうなるか分かります
よね(苦笑)ブレーキングで見事
にフロントから逝きました。

スリップダウンは数年ぶりだし
ミレではこれが初めてです。
修理に始まり修理に終わる1年に
なってしまいました。
人間も車体も軽症な方なのかな?
ココロと財布のダメージは大きい
ですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々に・・・

先日バッテリーの充電とその他の
チェックを済ませた「動態保存」
状態のミレ。そろそろ乗らないと
まずいので軽く走らせることに。

Img_5369
ルートをどうするか考えたので
すが、新しく導入した道具の
チェックも兼ねて、箱根方面から
山中湖方面に向かったあと道志を
廻ってくるルートに。新しい道具
に関しては次回にでも・・・
まず箱根。仙石原から御殿場方面
へ抜ける道はオススメですよ。
Img_5380
山中湖到着。ここら辺まで来ると
随分と涼しくなりました・・・
エンジンからの熱風はツライです
けどね。
Img_5386
休日になると大変なんだろうなぁ
平日なので交通量も少なめでまぁ
快適でした。
Img_5388
道の駅どうし。ここも平日で夕方
だったので空いてました。

さて、比較的普通に走って帰って
来たわけなんですが、問題だった
のは「全く乗れない自分」・・・
もともとガンガン飛ばせるスキル
なんてありませんけど、とにかく
ダメでした。上りも下りもだし
とにかく重く感じて全てが上手く
いかない感じ。これにはちょっと
へこみました。ブランクがあった
ことを差し引いてもちょっとねぇ
う~ん。困りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電中

修理から戻ってきた後、ほとんど
動かしていなかったので電圧を
チェック。3ヶ月動いてなかった
割には10.8Vもあったのは
意外でした。やるなGSユアサ。

Img_5359
とはいえ充電はしておいた方が
いいに決まってるので脱着。

Img_5360
また始動しないなんてことが
ありませんように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活しました

ドナドナされてからほぼ半年。
本国がいいかげんなおかげで部品
が揃わず手詰まり状態でしたが、
遂に復活しました。オイルライン
と水周りがアウトで交換。その他
消耗部品も合わせて交換したので
総額・・・ちょっと思い出したく
ないですね。因みにこの年式の
ミレは水周りに問題(というより
欠陥と言ってもいいらしいです)
があるのでいつかまた水漏れに
関しては再発するらしいです
・・・(泣)すこしでも長持ちし
ますように。
取りあえず自分のリハビリも兼ね
てテストライド。

Img_5135
気候のせいもあり、かなりバテ
ました。これからの季節、黒い
バイクはキツイですよ・・・
Img_5139
いつものSAにて。リハビリには
まだまだ時間がかかりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

解消せず・・・

バッテリーが原因だと思っていた
のですが、どうも別の問題がある
ようです・・・。

Img_4377
バッテリーは問題なさそうです。
イグニッションのヒューズ類にも
異常は見られず。こうなると私の
スキルではトラブルの原因を特定
することは出来ず・・・。
Img_4381
こうなってしまいます・・・。
部品交換ということになると多分
長期戦になるかと思われます。
修理代が今から心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大掃除

今年1年の汚れを落とすべく普段
より入念に洗浄する予定する予定
だったのですが・・・

Img_4335
寒さと強風に挫けてしまう私。
それでも何とか頑張ってここまで
綺麗になりましたよ。
Img_4341
ブレーキダストで真っ黒だった
キャリパーも綺麗になりました。
やっぱり熱湯で洗浄するのが1番
効果的な気がします。
Img_4346
最後にサビチェンジャーでサイド
スタンドを処理。以前所有して
いたRS50もそうでしたが、
どうもアプのサイドスタンドは錆
が出やすいようです。錆びても
強度には問題ありませんが気に
なりますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紅葉の下見

紅葉はまだ見ごろには少し早そう
な感じでした・・・

Img_4271
もう少しすると見ごろでしょうか
その割には寒かったような気が
します。こっちはまだチャンスが
あるかもしれません。
Img_4273
う~ん。やっぱり上手く撮るのは
難しいです。
Img_4276
撮影者のスキルの問題が1番なの
ですが、新しいデジカメが欲しい
と思う今日この頃・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)