趣味

タミヤ1/12 YZR-M1'04 その4

最後は各部をアップで撮影して
みました。なかなか難しいです。

Img_4803

Img_4804

Img_4883

Img_4811

Img_4850

Img_4844
また暫くしたら次回作の製作を
開始する予定です。積みプラは
まだまだあるので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タミヤ1/12 YZR-M1'04 その3

カウルを脱着してみます。完成後
でもシートカウル一式はバラせる
仕様になってますが、マフラー
ステーのビスを外すの面倒なので
今回はパスします。

Img_4860
カウルを脱着してもエンジンは
あんまり見えないです。
Img_4865
エンジンアップ。エキゾーストの
焼け色は組み込んでしまうと違和
感なくなりました。やや青が強い
かもしれませんが。
Img_4874
破損して補修とタッチアップした
ディスプレイ周辺。液晶の部分を
塗装で修正してあります。
Img_4885
左正面より。年式が少し古くても
ワークスマシンのカウルをこう
やってひん剥くことが出来るのが
プラモの魅力のひとつだと思い
ます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/12 YZR-M1'04 その2

まだまだ続きます・・・

Img_4824
左後方より。こうやって見ると
スイングアーム長いですね。
Img_4830
左側面。ゴロワーズカラーという
とロッシよりもC・サロンの印象
が強いです。そういう世代だった
りします・・・
Img_4848
因みにこれがプラモの方で・・・
Img_1847
こっちが本物です。Fフォークの
ストロークセンサーとかもキット
に入れてもらうかグレードアップ
パーツに追加して欲しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/12 YZR-M1'04 その1

いつもの記念撮影です。時間は
かかりましたが上手く仕上がった
のではないかと思います。

Img_4781
現行のM1よりも全体的にエッジ
が立っている感じですね。
Img_4788
撮影するとどうしてもブルーの
色調が暗くなりますが、実際は
もう少し明るいブルーです。
Img_4797
右側より。アッパーカウルに少し
隙間が出来てしまいますが、それ
以外はきっちり収まってます。
Img_4808
右後方。M1はこのアングルが
1番かっこいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/20 RA272 その3

そう遠くない未来に日本の
メーカーが復帰してくれることを
願っております・・・。

Img_4186
シャシーまで手を出さなくても
充分です。エンジンサプライヤー
として継続参戦してくれれば。
Img_4228
果たして第4期の活動の可能性は
あるのでしょうか・・・。
Img_4225
第1期、第2期はいろいろと模型
化されてますが、成績的な問題
からか第3期は一般的な模型は
発売されておりません。
今更でも構わないのでRA106
を模型化して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/20 RA272 その2

各部の状態はこんな具合です。

Img_4177
ステアリングは少し左側にオフ
セットされています。ミラーの
内側はミラーフィニッシュを使用
してみました。
Img_4178
後方から。実車の構造が分からず
本当にこれでいいのか悩みました
説明書どおりに組んでますが。
Img_4180
ノーズ部分とリアカウルは脱着
可能です。
Img_4196
ラジエーターの色は確認出来ま
せんでしたが、エンジンは実車の
色とは随分違ってました。
Img_4199
横置きのV12。気筒数こそ異な
りますが、もしかしたらNSXの
原点はRA272?。レイアウト
が似てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/20 RA272 その1

今から45年前に日本製のF1が
優勝していたんですね・・・
間違いなくホンダF1第1期の
象徴といえるマシーンです。

Img_4146
日本のF1の象徴なので様々な
メーカーから模型やミニカーが
発売されていると思います。
以前、ハセガワからも模型化され
ていたと思いますが、現在でも
入手可能なものはタミヤのもの
だけでしょうか?ダイキャスト
モデルはまだまだ入手可能だと
思います。
Img_4148
空力パーツなし。太いボディに
短いサスアーム。この時代の
フォーミュラカーが何となく
分かったような気がします。
Img_4153
アップにしなければそれなりの
仕上がりに見えますね(苦笑)
Img_4155
大きいスケールでキット化して
欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/12 RC211V その3

カウル類を装着してみました。

Img_3406
カウル形状は現在の212Vより
もこの頃の211Vの方がかっこ
良いと個人的には思います。
Img_3412
シーズン序盤は211Vではなく
NSRでの参戦。フォルトゥナ
カラーというとM1のイメージが
ありますが、こっちが元祖です。
Img_3413
塗装はクレオスの蛍光レッドと
シルバーで仕上げたと思います。
数年前の製作なんで・・・
Img_3415
バイクの模型は実車の構造を理解
しながら組み立てていけるので
面白いですよ。
Img_3425
タラレバはあり得ませんがロッシ
やロレンソ達と闘う姿を見てみた
かったです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/12 RC211V その2

引き続き211Vを。そろそろ
最近のマシンを模型化して欲しい
ですね。

Img_3390
エンジンの一部パーツとバック
ステップはメタルパーツになって
ます。フレームはもともとメッキ
仕上げですが少し剥がれてきて
しまいました。
Img_3401
タンクカバーとシートカウルを
取り付けてみました。タンク
カバーも後半分はメタル製です。
Img_3404_2
シートカウルもライダーの体格に
合わせたパーツに変更しています
Img_3402
最近のmotoGPマシンと違い
シートカウルは大きめ。意外と
分割は細かいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ1/12 RC211V その1

製作中のRA272がちょっと
上手く進行していないので、修復
した211Vの画像を。最近は
暑さにやられて模型製作も滞って
いるし、ミレも絶賛休眠中です。
そろそろ動かさないとマズイです

Img_3382
やはり出来ることならもう一度
ちゃんと作り直したい気がします
Img_3385
2スト500とは大きく異なる
形状ですね。こうやって見ると
CBR1000RRに見えなくも
ない気がするのですが・・・
Img_3396
右側からだとエキゾーストの取り
廻しで211Vであることがよく
分かりますね(笑)
Img_3398
巨大なラジエーターとオイル
クーラーは最近の市販車でも標準
的ですが、整備する際にいちいち
脱着するのが大変そうです。勿論
技術の結晶たるワークスマシーン
ですからその辺も考慮されている
はずですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)