« アンダートレイ製作 | トップページ | F1カナダGP 2012 »

エンジン、ギアボックス完成

F310Bの心臓部の仕上げ。
tipo046/2、75度V型
10気筒2998ccエンジンと
その周辺です。

Img_6021
説明書と手元の資料「名車列伝」
のvol.4を見ながら作って
いるのですが、細かな部分の塗り
分けなんかがどうもわかりません
エアファンネルは筒の内側だけが
シルバーでいいのかなぁ。
Img_6028_2
エキゾーストはチタンシルバーで
塗装した後にクリアブルーと
クリアオレンジを薄く吹いてます
ちょっと青が強かったかも。
Img_6030
サスとギアボックス周辺。説明書
の指示によく出てくるX-12と
XF-56の混色なんですが、
とにかく混ざりません!エナメル
系を使ってるせいかもしれません
が混ぜても少し経つと分離して
しまうので何度も作り直す羽目に
なりました。因みに私の製作して
いるF310Bは初版を購入して
積んでいたものなのでもしかして
現在販売されているものとは塗装
の指示は違う可能性ありです。
Img_6034
名車列伝の写真だとエアボックス
は黒いんですが、説明書どおりに
塗装するとこんな具合です。
シーズン中に仕様変更されたの
かもしれません。

|

« アンダートレイ製作 | トップページ | F1カナダGP 2012 »

模型製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/45605824

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン、ギアボックス完成:

« アンダートレイ製作 | トップページ | F1カナダGP 2012 »