« ホイール製作 | トップページ | F1ヨーロッパGP 2012 »

MotoGP2012 Rd.6 イギリス

気づけばロレンソが今季4勝目。
開幕直後はストーナーを軸として
ペドロサ、ロレンソがどう絡んで
いくかと思っていたのですが、
完全にロレンソが主導権を握った
なという感じがします。現状では
ロレンソとストーナーのポイント
差は25点、更に14点の差で
ペドロサが続いておりますが数字
以上に勢いの部分の差が大きい
ような。シーズン中盤から終盤へ
向けてホンダがどういう動きを
みせていくのか気になります。
ストーナーの後釜の件もあるし。
トップ争い以外ではクラッチロー
が今回も頑張ってましたね。最近
イマイチなスピースとトレード
なんてことがあるかもしれません
ね。シーズン中に行われることは
ないでしょうけど。

リザルト

1.J・ロレンソ Yamaha Factory Racing
2.C・ストーナー Repsol Honda Team
3.D・ペドロサ Repsol Honda Team
4.A・バウティスタ San Carlo Honda Gresini
5.B・スピース Yamaha Factory Racing
6.C・クラッチロー Monster Yamaha Tech 3
7.N・ヘイデン Ducati Team
8.S・ブラドル LCR Honda MotoGP
9.V・ロッシ Ducati Team
10.H・バルベラ Pramac Racing Team
11.A・エスパルガロ Power Electronics Aspar
12.R・ド・ピュニエ Power Electronics Aspar
13.M・ピロ San Carlo Honda Gresini
14.J・エリソン Paul Bird Motorsport
15.Y・エルナンデス Avintia Blusens

|

« ホイール製作 | トップページ | F1ヨーロッパGP 2012 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

ストーナーはやはりモチベーションでは。才能とマシンでチョイと頑張れば今の成績なんでしょうけど、死んでも勝つってのが最近無いような。ほんとに引退なのか。。4輪とか行くらしい話ありますが、どうなんでしょう。

その抜ける穴を誰が補うかここに後半戦の焦点が絡んでくるのでは。ロッシ、ホンダ復活とかしたら面白いんですがね~。

投稿: ししふう | 2012年6月25日 (月) 16時12分

ししふうさま
シーズン中に引退を発表してその後モチベーションを失うという
シチュエーションはシュワンツのときもありましたよねぇ。あの時
はレイニーの件の影響が相当あったようですが。
4輪へチャレンジするならホールデンとかではなく、WTCC辺り
に来て欲しいです。来年からはシビック出ますし(笑)
後釜として条件を満たしてる最有力はロッシになるかと思いますが
待遇面で折り合いがつかずヤマハへ移籍した経緯考えると・・・
青山くん呼び戻してもう一度チャンスを与えるなんてこともSBK
での成績があれだと無理でしょうね。

投稿: 牛乳 | 2012年6月27日 (水) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/45806785

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP2012 Rd.6 イギリス:

« ホイール製作 | トップページ | F1ヨーロッパGP 2012 »