« MotoGP2012 Rd.6 イギリス | トップページ | 懐かしのコンビ »

F1ヨーロッパGP 2012

8人目のウイナーが出るだろうと
思っておりましたが、2勝目を
挙げるドライバー、しかもそれが
アロンソになるとは。上位陣の
脱落に助けられた感もありますが
戦略で成功するフェラーリを久々
に見た気もします。それにしても
ランキングの首位にアロンソが
いるなんて・・・
そして3位は復帰後初の表彰台と
なったシューマッハー。棚ボタで
あることは間違いないですけど、
悪い流れを断ち切れてよかったの
ではないかと。可夢偉にも早く
いい流れを掴んで欲しいところ
ですね。

リザルト

1.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
2.K・ライコネン
(ロータス・F1チーム)
3.M・シューマッハー
(メルセデスAMG・ペトロナス・F1チーム)
4.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
5.N・ヒュケンベルグ
(サハラ・フォースインディア・F1チーム)
6.N・ロズベルグ
(メルセデスAMG・ペトロナス・F1チーム)
7.P・ディ・レスタ
(サハラ・フォースインディア・F1チーム)
8.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)

9.S・ペレス
(ザウバー・F1チーム)
10.P・マルドナルド
(ウイリアムズ・F1チーム)

|

« MotoGP2012 Rd.6 イギリス | トップページ | 懐かしのコンビ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

今回の見どころは最終予選のベッテルのタイムだったと思います。ダブルディフューザーなるものが結構機能していたとすると、今後来るのではと。ウェーバーはおかしくてもそこそこ走ってしまうしあんまり参考値ではないし。

やはり大御所アロンソと1勝分ポイント差がありますがベッテルがのし上がってくるような気がします。

他はなんだかドングリのなんとかで、光りきっている人は。。ライコネンのいつも不満顔が晴れる日が先か、可夢偉が爆発する日が先か楽しみにしているのですが。。今回ライコネンとシューマッハが握手していて少し可笑しかったです。

投稿: ししふう | 2012年6月27日 (水) 15時11分

ししふうさま
ディフューザーの開発ではレッドブルは相当進んでいるんでしょう
ね。リタイアしなければベッテルの圧勝だったわけですからこの先
巻き返しが始まるとまたどこかのチームからクレームが出てきそう
な気もします。しかしいい道具を使いこなし始めたときのベッテル
の強さは本当に凄いですよね。
可夢偉(ザウバー)ですが例年のお約束でフォースインディアに
追いつかれて形勢逆転される前に何とかいいところを見せてほしい
と思ってます。このままペレスにおいしいところを持っていかれて
ばかりでは・・・。
今回の表彰台の3人って昔で言うとセナ、ピケ、マンセルみたいな
関係で贈呈された花束でゴングが鳴る前にバトル開始なイメージが
あるんですけど(笑)3人とも大人の対応でしたね。

投稿: 牛乳 | 2012年6月28日 (木) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/45915473

この記事へのトラックバック一覧です: F1ヨーロッパGP 2012:

« MotoGP2012 Rd.6 イギリス | トップページ | 懐かしのコンビ »