« アシストサイクルショー | トップページ | Megelli250r »

F1マレーシアGP 2012

運が大いに味方したとは言え、
まさかのアロンソ優勝・・・この
結果を予想できた方は相当少ない
のではないでしょうか。ペレスも
上手い戦略で2位。可夢偉は残念
な結果でした。
さて話題になっている赤いところ
のセカンドドライバーの件で個人
的意見を述べさせて頂くと、現在
ペレスを含めて候補に挙がってい
る顔ぶれが仮にマッサと交代した
としても同じようなポジションを
走ることになるのではないかと
思います。
開幕戦での5位も今回の優勝も
アロンソのようなAAAクラスの
ドライバーだからこその結果で、
他のドライバーに今のフェラーリ
で結果を出せというのは難しい
注文ではないでしょうか。まぁ
不運な事故以降マッサがやや精彩
を欠いているのは事実なんですが
シーズン中の交代劇はないと思い
ますけどねぇ。

リザルト

1.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
2.S・ペレス
(ザウバー・F1チーム)
3.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
4.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
5.K・ライコネン
(ロータス・F1チーム)
6.B・セナ
(ウイリアムズ・F1チーム)
7.P・ディ・レスタ
(サハラ・フォースインディア・F1チーム)
8.J-E・ベルニュ
(トロ・ロッソ)
9.N・ヒュケンベルグ
(サハラ・フォースインディア・F1チーム)
10.M・シューマッハ
(メルセデスAMG・ペトロナス・F1チーム)

|

« アシストサイクルショー | トップページ | Megelli250r »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

しかしコンストラクターポイントを稼ぎたいフェラーリとしてはマッサこのままと言うわけにもいかないのでは。

で、有力はやはりペレスか。でもザウバー、昔のライコネン、マッサの時とはスポンサー達のことから、はいはいとは手放せないでしょうね。相当の移籍金とか払っても追いつかないでしょうし。しかしじゃーエンジン出すのやめ、って言われると。。

でもペレスがいくというかどうか。ザウバーマシンが好調と判った今、わざわざ憧れとはいえ、明らかにいばらの道の赤いチームに行くのかどうか。行っても完全独裁者アロンソ様の下で虎視眈々するのか。今までそんな夢見て赤チームに渡ってナンバーワンを追い落としたドライバーは一人もいないです。

スポンサー達もどういうか、見ものですね~。まー彼と決まった訳でないですが、マレーシア終わった時点で、可能性高いのはやはり彼ではないでしょうか。

ヨーロッパ初戦、スペインぐらいが山では?

投稿: ししふう | 2012年3月26日 (月) 13時23分

ししふうさま
流石にこのまま1ポイントも獲れないということはないと思います
が、シーズン中盤までダメだったら解雇ではなく数戦休養とかは
あるかもしれませんね。2、3戦別のドライバーを乗せるお馴染み
のパターン・・・事実上の解雇なんですけどね(笑)
赤いところは憧れでサインしちゃうと大変なことになるのでペレス
も慎重になった方が良いでしょう。伝統的にエースドライバー至上
主義ですしね。特に今はクルマも体制も微妙なんでカペリの時
みたいにならなければいいですけど・・・

投稿: 牛乳 | 2012年3月28日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/44633819

この記事へのトラックバック一覧です: F1マレーシアGP 2012:

« アシストサイクルショー | トップページ | Megelli250r »