« 2012 WRC Rd.3 ラリーメキシコ | トップページ | 収集癖 »

F1オーストラリアGP 2012

不細工なマシンでタイトルを争う
シーズンが開幕しました(笑)
そのうち慣れるのかもと思う反面
慣れたら負けかなとも思っており
ます・・・。
毎年恒例のスタート直後の波乱は
控えめでしたが、終盤というか
ファイナルラップに混乱がありま
した。映像がなかったのは残念。
現状のパフォーマンスではやはり
マクラーレンとレッドブルがやや
優勢でメルセデスとルノー(私は
個人的にあの体制をロータスと
呼ぶのに抵抗があるのでルノーと
呼ばせて頂きます)に挑戦権が
ありそうですね。赤いところは
予想より悪くないかもしれません
がセパンでの成績次第ではチーム
内の粛清人事が前倒しされそうな
気がします。中段グループで気に
なるのはザウバーなんですが、
決勝の成績は今回かなり上手く
行った方ではないでしょうか。
直接のライバルはトロロッソ、
フォースインディア辺りで上手く
行ったときにメルセデス、ルノー
のどちらか1台を喰えればOKと
いったところですかね。あとは車
で負けてドライバーラインナップ
では勝っているウイリアムズを
何とか押さえたいところですね。
いつものことですがシーズン中盤
辺りで開発がなくなっちゃうと
思うので今のうちに頑張っておい
て欲しいです。

リザルト

1.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)

2.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)

3.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
4.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
5.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
6.小林可夢偉
(ザウバー・F1チーム)
7.K・ライコネン
(ロータス・F1チーム)
8.S・ペレス
(ザウバー・F1チーム)
9.D・リカルド
(トロ・ロッソ)
10.P・ディ・レスタ
(サハラ・フォースインディア・F1チーム)

|

« 2012 WRC Rd.3 ラリーメキシコ | トップページ | 収集癖 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

今週末のセパンでもう少し見えてくるでしょうけど、近年稀にみる混戦でしょうかね。そうなると開発力(金)があるチームが伸びていくかと。中段ではインド軍もどうも金困っているらしいし、親元からそらっとお駄賃回るかの性あるトロロッソか。。ザウバーがどうなるのか見ものですが、素は悪くなさそう。

ロータス=ルノー、私的に未だにベネトン引きずります。。でも考えたらレッドブルにしてもさかのぼるとスチュワートですから。

投稿: ししふう | 2012年3月23日 (金) 11時13分

ししふうさま
フォースインディアはスポンサーがヤバイらしいですね。騒動を
起こしたとは言え、ドライバーはスーティルの方がヒュルケンより
よかったような・・・ま、もう少し見てみないと判断つかないかも
しれませんが。中段グループから返り咲きを狙うウイリアムズと
ルノー、そして中段グループに加わっちゃいそうな赤いとこ・・・
まだ先は長いし、お金の心配もないんだから別のクルマを作った方
が良さそうですね。

投稿: 牛乳 | 2012年3月23日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/44557256

この記事へのトラックバック一覧です: F1オーストラリアGP 2012:

« 2012 WRC Rd.3 ラリーメキシコ | トップページ | 収集癖 »