« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

マクラーレンホンダ MP4/5(1989)

1989年のプロスト車です。
今回走ったF1のなかで唯一の
NAマシン。やっぱり音の魅力は
圧倒的にいいですね。仮設ピット
で暖気中、後にいると耳を塞いで
ないとつらいです。(ターボ車は
割と我慢できるレベルです)
MP4/6も見てみたかったです。

Img_5693_1
この状態ではなかなか見られる
機会はないと思うので貴重な経験
だったかもしれません。
Img_5692_1
ノーズ部分。ウイングも翼端版も
とってもシンプルです。因みに
スポンサーロゴは全てつや消しで
仕上げられているので日差しが
強くてもはっきりと認識できる
ようになってます。
Img_5703_1
ボディカウル。模型を作る人には
このマルボロレッドの発色は永遠
の課題かもしれません。
Dscf4022_1
音は最高です。それまでは何とか
持ちこたえていた天候が崩れだし
雪が降ってきました。まぁこれも
貴重な体験ですかね。
Dscf4034_1
レインタイヤで走行してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012 WRC Rd.2 ラリースウェーデン

ここでは強い(というより近年は
ここ以外ではシトロエンにやられ
っぱなしのイメージが強いのです
が)フォード勢にシトロエンの
最強コンビがどう戦うかが注目
だったのですが、移籍2戦目の
ヒルボネンが2位、デイ1で遅れ
たローブもパワーステージで最速
タイムを刻むなどポイントは稼い
で取りこぼしは最小限に食い止め
たなという感じがします。優勝は
ラトバラ。1勝1敗のワークス
対決がどう進んで行くのか楽しみ
です。バタバタしているミニは
いいところがありませんでしたね
プロドライブはミニを止めて再び
スバルと組んで欲しいです・・・
現状ではベース車ありませんが。

リザルト

1.J・ラトバラ
FORD WRT
2.M・ヒルボネン
CITROEN TOTAL WRT
3.M・オストベルグ
Mads Ostberg
4.P・ソルベルグ
FORD WRT
5.E・ノビコフ
M-SPORT FORD WRT
6.S・ローブ
CITROEN TOTAL WRT
7.H・ソルベルグ
Henning Solberg
8.P・サンデル
MINI WRC TEAM
9.M・プロコップ
CZECH FORD NATIONAL TEAM
10.E・ブリニルドセン
EYVIND BRYNIDSEN

※エントリーチーム名が異なる
かもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロータスホンダ100T(1988)

同じエンジンのMP4/4は圧倒
的な強さを見せましたが・・・
見た目には速そうに見えるんです
けどねぇ。

Img_5694_1
1988年の中嶋車です。個人的
に歴代キャメルカラーのロータス
の中ではこの100Tが1番格好
いいと思ってます。
Img_5695_1
搭載されるのは16戦中15勝を
誇ったRA168Eですが・・・
100Tはピケの3位が最高位。
Img_5700_1
カウルの分割パターンはこの方式
が多いです。ところでこのカウル
スタンドって工事現場にあるやつ
の流用でしょうか?
Dscf3996_1
走行中の姿は上手く撮影できず。
エクゾーストからの黒煙が多かっ
たです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウイリアムズホンダFW11(1986)

1986年のマンセル車。ターボ
時代のF1マシンの音を生で聞く
のは今回が初めてだったり・・・
NAの音を聞きなれているので
音に関しては正直あまり感動は
ありませんでした。

Img_5683_2
この頃はホンダもウイリアムズも
強かったですねぇ・・・
Img_5687_2
このロー、ワイドなスタイルこそ
F1の本来あるべき姿ではないで
しょうかステップボトムとナロー
なトレッド、レゴブロックで作っ
たような不細工な段差ノーズには
品位が感じられません(苦笑)
Dscf4038_2
26年前のマシンが走行する姿は
素晴らしいです。それにしても
普通に走らせることが出来る宮城
さんって凄いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠征は・・・

遠征先は・・・もてぎでした。
何をしに(見に)行ったのかと
言うと、

Dscf3989
こんなのとか・・・
Dscf3990
こういうやつとか・・・
Dscf3993
こういうバイクの走行確認テスト
を見学するためでした。走行中の
姿も撮影したかったのですが、
失敗しました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遠征

遠征
本日は久々に遠征です。(クルマですが…)
到着した時はまずまずの天気だったのですが、徐々に曇りだし雪も降ってきてしまいました。寒かった〜
詳細はまた次回に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ

先日、「使ってないので」という
理由でデジカメを頂きました。

Img_5670_3
フジのFinePixS9000
という機種です。古いモデルです
が、私が普段使ってるコンデジ
よりは新しいです。大きくて性能
も良さそうなので取りあえず試し
撮りをしてみました。普通に使う
のは面白くないので動いている物
を流し撮りみたいに出来るかな?
速い物体を求めて近場を散策。

で、結果は・・・

Dscf3973_3
こんな感じでした。マニュアルを
ほとんど読んでませんが、まぁ
それなりに撮影は出来るようです
ダメなのは人間のスキルの方だと
思われます。
Dscf3978_4
やはりマニュアルはちゃんと読ま
ないといけませんね。使用頻度が
どれぐらいになるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補修パーツ

現時点で手元にあるミレの補修用
パーツはこんな状況です。

Img_5657
まぁこれだけあればそれなりに
作業可能なんですが、やっぱり
もう少し暖かくならないとやる気
が出ません。
Img_5658
ナックルガードは元々付いていた
ものに戻す形で再生出来そうです
カーボン製のナックルガードも
片側だけで入手可能とのことなの
で一応見積もり依頼はしてますが
笑える価格だろうと思います。
Img_5661
サイドカウルは比較的綺麗なもの
を持っていたのでコレを使う予定
因みにミレではなくミレR用なの
でライン色が赤ではなくオレンジ
です。合わせたときにどれだけ
違和感が出るか・・・
Img_5667
最後はバーエンドウエイト。
これは新品です。ノーマルのもの
に似ている形状の製品を探して
リゾマというメーカーにしてみま
した。欧州では有名なアルミ加工
メーカーらしいです。見た目は
確かに良いです。

作業開始は3月になってからに
なりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »