« ロータスホンダ100T(1988) | トップページ | マクラーレンホンダ MP4/5(1989) »

2012 WRC Rd.2 ラリースウェーデン

ここでは強い(というより近年は
ここ以外ではシトロエンにやられ
っぱなしのイメージが強いのです
が)フォード勢にシトロエンの
最強コンビがどう戦うかが注目
だったのですが、移籍2戦目の
ヒルボネンが2位、デイ1で遅れ
たローブもパワーステージで最速
タイムを刻むなどポイントは稼い
で取りこぼしは最小限に食い止め
たなという感じがします。優勝は
ラトバラ。1勝1敗のワークス
対決がどう進んで行くのか楽しみ
です。バタバタしているミニは
いいところがありませんでしたね
プロドライブはミニを止めて再び
スバルと組んで欲しいです・・・
現状ではベース車ありませんが。

リザルト

1.J・ラトバラ
FORD WRT
2.M・ヒルボネン
CITROEN TOTAL WRT
3.M・オストベルグ
Mads Ostberg
4.P・ソルベルグ
FORD WRT
5.E・ノビコフ
M-SPORT FORD WRT
6.S・ローブ
CITROEN TOTAL WRT
7.H・ソルベルグ
Henning Solberg
8.P・サンデル
MINI WRC TEAM
9.M・プロコップ
CZECH FORD NATIONAL TEAM
10.E・ブリニルドセン
EYVIND BRYNIDSEN

※エントリーチーム名が異なる
かもしれません。

|

« ロータスホンダ100T(1988) | トップページ | マクラーレンホンダ MP4/5(1989) »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

ミニはとりあえずお金あるから大丈夫っていうチームをワークスにして開発をプロドライブっていうなんだか判らない雰囲気です。

プロドライブ、肥大化しすぎてとにかく金出してくれるならみたいなチームになっちゃっているような。あれこれやりすぎなんだと思います。

私は密かにここからヒルボネンがポイント重ねること期待しています。。

投稿: ししふう | 2012年2月25日 (土) 09時42分

ししふうさま
ラリーのスペシャル集団ではなく、なんでもやるレース屋さんに
なってしまった感じはありますねプロドライブ。成功したイメージ
があるのはスバルと組んでいた時代だけですが・・・
ヒルボネン、思っていたよりも順調に乗れているみたいですね。
チーム内バトルになったときもオーダー出なければよいのですが、
どうなんでしょう。

投稿: 牛乳 | 2012年2月26日 (日) 18時26分

ミニ騒動のいちばんの被害者はダニ・ソルでしょうね。全戦出なくなり、マニファクチュアラーポイントは上位何戦とかになるのでしょうけどドライバー。。とにかく集中しなければ状態に。

ヒルボネン、良い人ですからチームオーダーにははいはいとしたがってしまうでしょうね。でもローブがいつまでもこのままでいくのか、それが陰り見せた時に御奉公したので、とにかく一回チャンプ取らせてねお願いとヒルボネンが土下座するのか。なんだか期待とシラケさが同居しています。

投稿: ししふう | 2012年2月27日 (月) 10時07分

ししふうさま
シトロエンではなかなか勝たせてもらえず、心機一転ミニへ移籍、
車のポテンシャルも上がって2年目いよいよフル参戦でこれですか
らねぇ。ワークス勢よりもドライバーは格上だと思うのでソルド
には意地とプライドで頑張って欲しいですね。
ローブvsヒルボネンはシーズン中盤のアクロポリス辺りでどちら
がどれだけリードしているかで優先順位が確定するのでは?と思っ
ております。コンスタントに上位でフィニッシュしてノーポイント
のイベントを無くせば・・・行けるかもしれませんね。

投稿: 牛乳 | 2012年2月29日 (水) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/44236819

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 WRC Rd.2 ラリースウェーデン:

« ロータスホンダ100T(1988) | トップページ | マクラーレンホンダ MP4/5(1989) »