« 当選 | トップページ | SUPER GT 2011Rd.4 「SUGO GT250km RACE」 »

F1ハンガリーGP 2011

出走200戦目のバトンが優勝。
しかも自身が初優勝した場所で。
なんだか出来すぎでしたね。
ここ3戦の状況を見た感じでは
マクラーレンとフェラーリが徐々
にレッドブルとの差を詰め始めた
かなといったところでしょうか。
まぁここから大逆転なんてことは
ないと思いますけど。
今回の可夢偉はちょっと残念な
結果でした。フォースインディア
とトロ・ロッソが最近好調に
見えるのでサマーブレイク後の
仕切り直しに期待です。

リザルト

1.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
2.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
3.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
4.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
5.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
6.F・マッサ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
7.P・ディ・レスタ
(フォースインディア・F1チーム)
8.S・ブエミ
(トロ・ロッソ)
9.N・ロズベルグ
(メルセデスGP・ペトロナスF1チーム)
10.J・アルグエルスアリ
(トロ・ロッソ)

|

« 当選 | トップページ | SUPER GT 2011Rd.4 「SUGO GT250km RACE」 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

なんだか2009年のバトンのようですね~。残りレース表彰台全部のがして4位としても、下位の方は6勝ぐらいしないと追いつかない。。。なんだかなーです。

カムイ、残留となり、モチベーションがどうなるのか。戦略も初期ほど突飛なとこ行かないので、まーいつも通り的結果に。インディアがなんだか調子良いし、トロロッソもドライバー残留目指して頑張らないといけない状況だし。ガツンとまた予選6,7位、決勝5位目指してほしいです。

投稿: ししふう | 2011年8月 3日 (水) 16時42分

ししふうさま
確かにここ数年は序盤に勝ちまくってシーズン終盤は貯金を切り
崩して逃げ切りのパターンが多いように感じますね。今年は更に
ピレリタイヤとの上手い付き合い方という要素が追加されてます
が・・・。
中段グループの勢力ではルノーとザウバーがやや下り坂でフォース
インディア、トロ・ロッソが反撃開始といった具合ですかね。
相変わらず不調なウイリアムズはもう来年にシフトしていそうです
。可夢偉には上記の3チームからの攻撃をディフェンスしながら
チャンスがあればメルセデスの1台を攻略して5、6番手を狙って
欲しいです。あのクルマの能力だとその辺りが現実的ポジションに
なると思いますが、実はそれ以上のポジションを狙えるチャンスが
あると予想してます。シンガポール、アブダビ、ブラジル辺りが
荒れた展開になりそうな気がします。

投稿: 牛乳 | 2011年8月 4日 (木) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/41058065

この記事へのトラックバック一覧です: F1ハンガリーGP 2011:

« 当選 | トップページ | SUPER GT 2011Rd.4 「SUGO GT250km RACE」 »