« ホンダRC113(1963) | トップページ | F1イギリスGP 2011 »

MotoGP2011 Rd.8 イタリア

コースレイアウト的にはホンダ勢
に有利だろうと思っておりました
がロレンソが今季2勝目を挙げる
結果となりました。今回から復帰
したペドロサは8位、本来の走り
に戻るまでまだ時間がかかりそう
な感じです。母国GPのロッシは
6位でした。決勝はドカ勢最上位
でのフィニッシュでしたがロッシ
の力でもここが限界というのは。
こうなると今季中に1勝を挙げる
ことが出来るのかどうか・・・
まだ前半戦なんですけどね。

リザルト

1.J・ロレンソ Yamaha Factory Racing
2.A・ドヴィツィオーゾ Repsol Honda Team
3.C・ストーナー Repsol Honda Team
4.B・スピース Yamaha Factory Racing
5.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
6.V・ロッシ Ducati MotoGP Team
7.H・バルベラ Mapfre Aspar Team MotoGP
8.D・ペドロサ Repsol Honda Team
9.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
10.N・ヘイデン Ducati MotoGP Team
11.青山博一 San Carlo Honda Gresini
12.K・アブラハム Cardion AB Motoracing
13.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
14.R・ド・ピュニエ Pramac Racing Team
15.T・エリアス LCR Honda MotoGP

|

« ホンダRC113(1963) | トップページ | F1イギリスGP 2011 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

まだ半分過ぎててませんが、ロレンソの逆襲が始まるのか、ストーナーが賢く稼いで19ポイント差を守っていくのか。。ドヴィが一皮むけて連勝街道走ったりしたら面白いんですがね(笑)。

ドカはロッシの乗り方に合っていないような。ヘイデンと14ポイント差ですもん。来年のマシンが勝負でしょうか。

私はスピースと青山に頑張ってもらいたいです!

投稿: ししふう | 2011年7月 6日 (水) 09時50分

ししふうさま
今回のロレンソは往年のローソンのような走りでしたねぇ。4輪で
例えるならプロスト的というか・・・。ストーナーもペドロサも
基本的には逃げ切りの走りですけどロレンソは昨年辺りから追い
込んで勝ちに行く展開が増えた気がするのですがどうでしょうか。
ドカbyロッシは確かに合ってないですよね。ロッシの発言力次第
でドカもアルミフレームになったりして(笑)
スピースは見ていて余裕があるというか落ち着いているというか
「今年はワークス1年目で俺にとっては勉強の年、本気で勝ちに
行くのは2年目から」というような雰囲気が感じられます。今まで
のアメリカンライダーとはちょっと違うタイプかもしれません。
私が個人的に頑張って欲しいと思っているのは、青山くんは勿論
ですがエドワーズのおっちゃんにもそろそろmotoGP初優勝を
なんて思ってます(笑)

投稿: 牛乳 | 2011年7月 7日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/40687960

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP2011 Rd.8 イタリア:

« ホンダRC113(1963) | トップページ | F1イギリスGP 2011 »