« ホンダRC161(1960) | トップページ | F1カナダGP 2011 »

MotoGP2011 Rd.6 イギリス

雨の中でのレースだったので当然
荒れた展開になりました。そんな
状況でも好調なストーナーだけは
序盤から安定していて連勝。遂に
ランキングでもトップへ浮上しま
した。まぁシモンチェリは多分
やるだろうと思ってましたが、
ロレンソがノーポイントに終わる
とは。ドビの攻略に手こずって
しまったという感じでしょうか。
今のところマシンの仕上がりでは
ホンダが良さそうなので、今後
ストーナーがどこまで強さを見せ
るのか?本来なら彼にとって最大
のライバルになっていたであろう
ペドロサが欠場している間に可能
な限りポイントを稼いでおきたい
でしょうからね。

リザルト

1.C・ストーナー Repsol Honda Team
2.A・ドヴィツィオーゾ Repsol Honda Team
3.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
4.N・ヘイデン Ducati MotoGP Team
5.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
6.V・ロッシ Ducati MotoGP Team
7.K・アブラハム Cardion AB Motoracing
8.T・エリアス LCR Honda MotoGP
9.青山博一 San Carlo Honda Gresini
10.L・カピロッシ Pramac Racing Team
11.H・バルベラ Mapfre Aspar Team MotoGP
12.R・ド・ピュニエ Pramac Racing Team

|

« ホンダRC161(1960) | トップページ | F1カナダGP 2011 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

なんで今年のホンダはこんなに調子がいいのか。昨年まで苦労したペドロサが怒っているような(笑)。それに比べてストーナーはやはりそういう星の下に生まれているのか。。

ロレンソが行っちゃうのかと思ってましたが、どうも混戦があるのかもですね。ロッシはイマ2?

投稿: ししふう | 2011年6月20日 (月) 09時49分

ししふうさま
ここ数年流れのよくないペドロサと何か「持っている」ストーナー
。散々苦労してようやく扱いやすくなった212Vでいいとこ全部
持って行かれた感じですよね。今シーズンはやはり安定している
ストーナーとロレンソがメインでロッシ、スピース、シモンチェリ
がどこまで迫れるかといったところですかね。ペドロサは復帰の
タイミング次第ではサポート役になってしまうのでしょうか。それ
はあまり見たくない気がしますけど・・・。

投稿: 牛乳 | 2011年6月22日 (水) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/40449898

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP2011 Rd.6 イギリス:

« ホンダRC161(1960) | トップページ | F1カナダGP 2011 »