« WRC2011 Rd.6 ラリー・アルゼンチン | トップページ | 製作開始・・・ »

MotoGP2011 Rd.5 カタルニア

ストーナー連勝。そしてロレンソ
は手堅く2位でフィニッシュして
ランキングトップをキープ。ここ
では勝ちたかったと思いますが
無理に勝負を挑まなかった辺りは
やはりローソン的な感じが。
今回欠場のペドロサが次戦で復帰
出来るのか?そしてロッシ&ドカ
が浮上してスピースがワークスの
待遇に慣れて中盤から終盤に向け
タイトル争いが激化して欲しいと
思います。数名のライダーによる
僅差のタイトル争いになっても
日本GPを欠場する決意がある
ならまぁ立派だなぁと・・・
でもそれならまずM1のカウルに
貼ってある「がんばろう日本」を
剥がさないとマズいのではないか
と思うのですが。もしくは得意の
宇宙服ツナギではなくホンモノの
宇宙服でライディングするとか♪
ロッシにしてもロレンソにしても
心配なのは分かりますけどね。
いっそ鈴鹿で開催するというのは
どうでしょうか。それでも欠場
するかもしれませんが。

リザルト

1.C・ストーナー Repsol Honda Team
2.J・ロレンソ Yamaha Factory Racing
3.B・スピース Yamaha Factory Racing
4.A・ドヴィツィオーゾ Repsol Honda Team
5.V・ロッシ Ducati MotoGP Team
6.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
7.C・クラッチロー Monster Yamaha Tech 3
8.N・ヘイデン Ducati MotoGP Team
9.L・カピロッシ Pramac Racing Team
10.K・アブラハム Cardion AB Motoracing
11.H・バルベラ Mapfre Aspar Team MotoGP
12.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
13.T・エリアス LCR Honda MotoGP

|

« WRC2011 Rd.6 ラリー・アルゼンチン | トップページ | 製作開始・・・ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

ロレンソ面白くなくなってきました(笑)。昔のアホ突っ込みはどこへ行ったのか。しょうがないのですかね。。やはりチャンプ取り続けるというのは大変なことなんですね。昔はデビューが20代中盤、苦労して何年かして30前後で王者。そこでやりきり感があるのか、数年で連勝か少し落ちて引退でしたが。今や若いからそうも言ってられないし。ストーナーみたいに何年か低迷(それほどではないですが)再登場というのが今後の流れでしょうか。シモンチェリ辺りも1,2年でそうなっていくのでは。


F1でさえ来るのか否か。。無理やりこいとは言えませんが、なんだかな~です。たった数日でしょ。死にゃーせんと思うんですが。

投稿: ししふう | 2011年6月 9日 (木) 10時51分

ししふうさま
やっぱりロレンソは優勝パフォーマンスで池にツナギのままダイブ
してあやうく沈没辺りの頃が見ていて1番面白かったです。走りが
大人になって安定しているのは良いことだと思うのですが。
現在motoGPマシンは制御されまくってますから乗りこなして
いるというより無難にまとめてるというイメージがします。台数も
少し寂しいので結局SBKの方が・・・

2輪、4輪のトップクラスの選手って年間かなり飛行機で移動して
ますよね。飛行機での移動でも放射線を受けてるんじゃなかった
でしたっけ?鈴鹿もイヤならもうオートポリスしかないですね♪
路面ボコボコですけど(笑)

投稿: 牛乳 | 2011年6月10日 (金) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/40317967

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP2011 Rd.5 カタルニア:

« WRC2011 Rd.6 ラリー・アルゼンチン | トップページ | 製作開始・・・ »