« MotoGP2011 Rd.6 イギリス | トップページ | SBK2011 サンマリノ »

F1カナダGP 2011

雨で大荒れのレース展開。前回
大暴れしたハミルトンはやはり
そのままでしたね(笑)まだ若い
ので多少ラフなのは仕方がないと
思いますが、もう少し大人になら
ないと。因みに私の好きなアニメ
の中のあるキャラの台詞で、
「無謀と挑戦を同じポケットに入れるな」
という言葉があるのですが、彼に
ピッタリだと思います。ファンの
方には申し訳ないですけど。
そして今回も可夢偉は大健闘。
一時は2位まで浮上、最終的には
7位でしたがフリー走行や予選の
状態から考えれば予想以上の結果
ではないでしょうか。次回も期待
出来そうです。シューマッハも
今回は良かったですね。

リザルト

1.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
2.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
3.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
4.M・シューマッハ
(メルセデスGP・ペトロナスF1チーム)
5.V・ペトロフ
(ロータス・ルノー・GP)
6.F・マッサ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
7.小林可夢偉
(ザウバー・F1チーム)
8.J・アルグエルスアリ
(トロ・ロッソ)
9.R・バリチェロ
(AT&T・ウイリアムズ)
10.S・ブエミ
(トロ・ロッソ)

|

« MotoGP2011 Rd.6 イギリス | トップページ | SBK2011 サンマリノ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

バトンは上手かったのかラッキーだったのか。。これでベッテルが次も転けだすと面白いんですが。

なんだかストーブリーグもくすぶり出して、フェラがバトンとか?一戦一戦見逃せないですね~。

カムイ、歯がゆい状況でしょうが、しばらくこのまま行くしかないでしょうね。で、後半切れて表彰台ってのが見たいです。

投稿: ししふう | 2011年6月20日 (月) 09時53分

ししふうさま
マクラーレンは手放すつもりがなさそうですが、仮にバトンが移籍
してもマクラーレンのセカンドチーム化したフォースインディア
からディ・レスタ辺りを昇格させて万事OKっぽいですよね。
逆にマッサは放出されてしまうとかなり厳しそうな気がします。
それにしてもバトンより可夢偉の方がオススメだと思うのですが
フェラーリとザウバーの関係的にも入れ換えやすいと思いますし。
まぁ流石にシーズン中はないでしょうけどね。

投稿: 牛乳 | 2011年6月22日 (水) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/40450432

この記事へのトラックバック一覧です: F1カナダGP 2011:

« MotoGP2011 Rd.6 イギリス | トップページ | SBK2011 サンマリノ »