« 「最後の王者」 | トップページ | SUPER GT 2011Rd.1「OKAYAMA GT250km RACE」 »

F1スペインGP 2011

序盤にはアロンソが、終盤には
ハミルトンがいいところを見せた
ものの、やはり「無理をせずに」
速く走れるレッドブルには届かず
ベッテルが連勝。特にレース終盤
ハミルトンがDRSとKERSを
使ってどうもKERSが使えて
いないように見えたベッテルを
ストレートで追い込んでいました
がコーナーの脱出速度が圧倒的に
ベッテルの方が速いので前に出る
ことは出来ません・・・。
マクラーレンもフェラーリも追い
つく為に必死ですけど、まだまだ
時間がかかりそうな気がします。
その他ではチームロータスが良く
なっていよいよウイリアムズ勢に
手が届きそう。逆にウイリアムズ
は消滅する前のロータスみたいな
不穏な空気が漂っているような。
まぁ大丈夫だとは思いますけど。
そして我らが可夢偉は最後尾から
追い上げポイント獲得。今回の
入賞で彼のF1での入賞率が何と
50%になったそうです。まだ
出走回数が少ないとはいえ、凄い
ことだと思います。表彰台を争え
るようなチームでは残念ながら
ないのでこの入賞率をどんどん
上げていって欲しいですね。

リザルト

1.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
2.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
3.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
4.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
5.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
6.M・シューマッハ
(メルセデスGP・ペトロナスF1チーム)
7.N・ロズベルグ
(メルセデスGP・ペトロナスF1チーム)
8.N・ハイドフェルド
(ロータス・ルノー・GP)
9.S・ペレス
(ザウバー・F1チーム)
10.小林可夢偉
(ザウバー・F1チーム)

|

« 「最後の王者」 | トップページ | SUPER GT 2011Rd.1「OKAYAMA GT250km RACE」 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

強いですねーレッドブル。フェラーリもマクラーレンも全く面白くないでしょうね(笑)。

しかしレッドブル、直線テストではなくカーブも試したとか、フェラーリが無線傍受しているとか、なんか情報戦も活発で(汗)。今のテスト出来ない状況では元の開発がとてつもなくものを言う、そうなればデザイナーが重要なんでしょうね。

可夢偉、素晴らしいです。チームリーダーとして無理は出来ないのでしょうけど、モナコは切れて5位ぐらいに!とか期待しちゃいます。

投稿: ししふう | 2011年5月26日 (木) 12時09分

ししふうさま
速すぎるせいで昨年辺りからいろいろと叩かれてますねレッドブル
昨年はフロントウイングのフレシキブル騒動で今回はテストドライバー
のツイートでどうも直線以外のテスト疑惑が発覚したり・・・
モナコは果たしてあのタイヤにどれだけ振り回されるのか・・・
狭いピットで4ストップとかやったら大変なことになりそうな気が
します。いつも以上に荒れそうな予感がするので予選で上位進出
出来れば可夢偉くんにもチャンスありそうですね。
最舗装は大丈夫なんでしょうか・・・。

投稿: 牛乳 | 2011年5月26日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/40130541

この記事へのトラックバック一覧です: F1スペインGP 2011:

« 「最後の王者」 | トップページ | SUPER GT 2011Rd.1「OKAYAMA GT250km RACE」 »