« RACERS Vol.9 | トップページ | SBK2011 アメリカ »

F1モナコGP 2011

取りあえず結果的にはベッテルが
連勝。可夢偉も大健闘の5位入賞

まぁそれはいいです今回に限って
は・・・どうも釈然としないのは
赤旗の後、残り周回のレースを
再開する必要が果たしてあったの
かどうかという点です。実質的な
残りは5ラップ、各ポジションの
タイムギャップはほぼゼロ、更に
モナコGP。結果的には犠牲に
なったのはチームの今季初入賞と
自身の初入賞を失うことになった
マルドナルドだけ(ウイリアムズ
はバリチェロの9位でポイントを
獲得)でしたが最悪の場合あんな
事故がもっと発生していた可能性
もあったのではないでしょうか。
何故レース成立にしなかったのか
真相は知りませんけど、個人的
にはモナコGPだから再スタート
にしたのではないかと思ってます
「伝統と格式」が大切なのは
分かりますが。再スタート前に
各車タイヤ交換OKというは仕方
ないとして、ハミルトンのリア
ウイング修理というか交換はOK
なんですかね?普通ならピットに
戻されて修復、ピットスタートに
なるのではないかと思うのですが
今のレギュレーションってどう
なってるのかなということの方が
レースの内容よりも印象に残った
モナコGPでした。

リザルト

1.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
2.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
3.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
4.M・ウエーバー
(レッドブル・レーシング)
5.小林可夢偉
(ザウバー・F1チーム)
6.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
7.A・スーティル
(フォースインディア・F1チーム)
8.N・ハイドフェルド
(ロータス・ルノー・GP)
9.R・バリチェロ
(AT&T・ウイリアムズ)
10.S・ブエミ
(トロ・ロッソ)

|

« RACERS Vol.9 | トップページ | SBK2011 アメリカ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

結構な商業的配慮ですかね~。そりゃーあそこからの死に物狂いの走りは面白いに違いないし。今の規定上はどうなんでしたっけ。昔の雨のレースとかでレースディスタンスの80%とか走っていたら成立とか、2時間レースとかあったと思うんですけど。。たぶん成立可能とかで、続行でもいいとか言う玉虫色のような気もしますが。。

けどたぶんあのまま成立させちゃうと、観客の暴動が怖かったとか(笑)。

このレース、カムイの活躍も凄かったのですが、何がってハミルトン。やはり彼の走り、性格はちと限度越えてるのではと思いました。走りはまー100歩譲っていいとしても、レース後の発言っていったら。。もーただの駄々っ子ですよ。一流レーサーのわがままぶりはほぼ100%でしょうけど、なんといっていいやら。。彼が言うようにほんとに黒人問題があるのかな~。イギリスは彼がいなくてもバトンがいるしってことだとしたらややこしい問題です。

投稿: ししふう | 2011年5月31日 (火) 09時47分

ししふうさま
可夢偉のパフォーマンスは高いレベルで安定していて素晴らしい
ですね。入賞圏内での完走率をもっともっと上げていって欲しい
です。本来はフォースインディア、トロロッソ辺りがライバルに
なるところですが、現状ではメルセデスとルノーと闘えてますから
ね。今後はモナコで好パフォーマンスをみせたウイリアムズにも
要注意でしょうか。ハミルトンに関しては・・・まぁ若いことを
差し引いても何となく同じことばかり繰り返してるような気が
します。コース上でもコメントでも・・・。チャンピオン経験者
なんだからもう少し大人にならないとねぇ。

投稿: 牛乳 | 2011年6月 4日 (土) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/40197470

この記事へのトラックバック一覧です: F1モナコGP 2011:

« RACERS Vol.9 | トップページ | SBK2011 アメリカ »