« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

また増車・・・

毎号かかさず購入している
「RACERS」。今回の内容も
濃い~。そしてハセガワから発売
されたRS250RW青山号も
勿論購入です。

Img_4290
作るのは当分先になるかとは思い
ますが、パーツを見る限りかなり
良さそうです。この調子でもっと
いろいろと模型化して欲しいです
ね。・・・現在製作中のキットが
手詰まり状態に陥っているので
新たに別の積みモデルを解凍する
か検討中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WRC第13戦 ウェールズ・ラリーGB 2010

地元でフォード勢が意地を見せる
か・・・と思ったのですが、結果
は初日からシトロエン勢が圧倒。
こうなるとシトロエンワークスが
いつも通りの展開に持ち込んで
そのまま勝利という形になるわけ
ですが、今回もペターが頑張って
くれました。チャンピオン経験の
あるドライバーが自己負担まで
して走っているだけに勝って
欲しかったです。最終結果だけを
見るとラトバラもヒルボネンも
まぁ上位にいると言えるのですが
ちょっとこれじゃあねぇ・・・
しつこいようですが、頂点の
カテゴリーであるだけにもっと
多くのメーカーが参入して活気の
あった頃のWRCに戻ってくれた
らいいですね。

リザルト

1.S・ローブ
(Citroen Total World Rally Team)
2.P・ソルベルグ
(Petter Solberg World Rally Team)
3.Y・ラトバラ
(BP Ford Abu Dhabi World Rally Team)
4.M・ヒルボネン
(BP Ford Abu Dhabi World Rally Team)
5.D・ソルド
(Citroen Total World Rally Team)
6.H・ソルベルグ
(Stobart M-Sport Ford Rally Team)
7.M・ウィルソン
(Stobart VK M-Sport Ford Rally Team)
8.K・ライコネン
(Citroen Junior World Rally Team)
9.M・オストベルグ
(Adapta World Rally Team)
10.A・ミケルセン ※S2000

2010チャンピオン
S・ローブ
Citroen Total World Rally Team

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1アブダビGP 2010

普通にやってさえいれば・・・。
といった感じなんでしょうね。
それにしても今年は3位からの
下克上というのが流行りなのか?
千葉ロッテもベッテルも1番不利
な状況からの大逆転です。
まぁ多分これで赤いところは伝統
のお家騒動に発展すると思われ
ます。ただ言い方を変えれば序盤
から中盤にかけてのフェラーリの
低調ぶりを考えると、よく最終戦
までタイトル争いが出来るクルマ
に仕上げたなと・・・。昨年の
ブラウンGP、今年のレッドブル
とフェラーリ、マクラーレン以外
のチームとドライバーが活躍する
のは良いのではないかと思います
そして忘れてはいけないのがBS
にとってのラストレース。日本の
タイヤメーカーの技術力の高さを
世界に見せつけることが出来たの
ではないでしょうか・・・。
長い間ありがとうございました。

リザルト

1.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
2.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
3.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
4.N・ロズベルグ
(メルセデスGP・ペトロナス・F1チーム)
5.R・クビサ
(ルノーF1チーム)
6.V・ペトロフ
(ルノーF1チーム)
7.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
8.M・ウェバー
(レッドブル・レーシング)
9.H・アルグエルスアリ
(スクーデリア・トロ・ロッソ)
10.F・マッサ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)

2010チャンピオン
S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の下見

紅葉はまだ見ごろには少し早そう
な感じでした・・・

Img_4271
もう少しすると見ごろでしょうか
その割には寒かったような気が
します。こっちはまだチャンスが
あるかもしれません。
Img_4273
う~ん。やっぱり上手く撮るのは
難しいです。
Img_4276
撮影者のスキルの問題が1番なの
ですが、新しいデジカメが欲しい
と思う今日この頃・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋・・・?

既にピークを過ぎてしまった
ような気がしますが、昨年KSR
で出かけたときになかなか良い
感じだったので今年はミレで。

Img_4280
残念ながら日差しが遮られて
しまいました。日が当たっている
と黄金色に染まって最高なんです
けどね・・・。
Img_4281
平日だから空いているだろうと
思っていたのですが、観光バスが
多くて撮影は大変。
Img_4282
あれこれ考えていると周辺に迷惑
がかかるので、速攻で撮影して
撤収。今年はもうチャンスなし
かなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MotoGP2010 Rd.18バレンシア

最終戦は凱旋帰国のロレンソが
優勝。かなりハデハデなメットは
限定で市販されるらしいのですが
一体おいくらになるのでしょう?
序盤にシモンチェリに撃墜され
そうになって大きく後退しました
が徐々にペースを上げてトップへ
浮上。今更ながら「この人は上手
くなったなぁ」と思いました。
各メーカー共、来季の体制がほぼ
固まりつつあり、やはりロッシが
移籍するドカに注目が集まるかと
思いますが、ヤマハの新コンビ
ロレンソとスピースやレプソル
ホンダのペドロサとストーナーと
ドヴィツィオーゾのチーム内での
バトルなんかも熱くなりそう。
2年目で体制もよくなりそうな
青山選手にも期待出来そうです。

来シーズンはいい1年になって
欲しいです・・・

リザルト

1.J・ロレンソ Fiat Yamaha Team
2.C・ストーナー Ducati Marlboro Team
3.V・ロッシ Fiat Yamaha Team
4.B・スピース Monster Yamaha Tech 3
5.A・ドヴィツィオーゾ Repsol Honda Team
6.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
7.D・ペドロサ Repsol Honda Team
8.H・バルベラ Paginas Amarillas Aspar
9.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
10.R・ド・ピュニエ LCR Honda MotoGP
11.A・エスパルガロ Pramac Racing Team
12.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
13.M・メランドリ San Carlo Honda Gresini 
14.青山博一 Interwetten Honda MotoGP
15.C・チェカ Pramac Racing Team

2010チャンピオン
J・ロレンソ 
Fiat Yamaha Team

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1ブラジルGP 2010

予選では大きな番狂わせがあって
ヒュルケンベルグがPPを獲得。
決勝に関してはレッドブルが一応
ワンツーを決める形になりました
・・・ただ個人的には今回1番運
に恵まれたのはアロンソなのでは
ないかと思います。レッドブルが
前評判どおりの速さを見せたもの
の勝ったのはベッテルだし下馬評
ではフェラーリよりも有利だろう
と思われていたマクラーレンは
パッとしませんでした。エンジン
基数的にも厳しいアロンソが3位
に入ってウェバーにポイントを
大きく詰められることもなく、
更にハミルトンを事実上タイトル
争いから脱落させることになった
3位。勝てれば文句ないでしょう
けど、勝ちに等しい結果と言って
も良さそうです。特に肩入れする
ドライバーはおりませんがファン
にとって最高の最終戦になって
くれることを願っております。

リザルト

1.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
2.M・ウェバー
(レッドブル・レーシング)
3.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
4.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
5.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
6.N・ロズベルグ
(メルセデスGP・ペトロナス・F1チーム)
7.M・シューマッハー
(メルセデスGP・ペトロナス・F1チーム)
8.N・ヒュルケンベルグ
(AT&Tウィリアムズ)
9.R・クビサ
(ルノーF1チーム)
10.小林可夢偉
(BMWザウバー・F1チーム)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WE LOVE CARS.

延期になってしまいましたが、
グランツーリスモ5のサイトで
開催されているキャンペーン
「WE LOVE CARS.」
のグッズが当たりました。

Img_4244
ステッカー仕様は先着だったよう
ですが、こちらの吸盤タイプは
一応抽選のようです。ウチの車は
内側からフィルムを貼ってある
ので大丈夫かちょっと心配。
因みにソフトは予約してますが、
本体(PS3)は持ってません。
普通の黒いハードの方が全然いい
と思うので余裕があるときに買う
つもりです。現状では全く余裕は
ありませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新兵器導入

RA272を製作していた時から
用意はしていたのですが、今回
から実際に導入することに。

Img_4231
エアブラシを使うのは十数年ぶり
になるハズ・・・昔使用していた
のは画材用のいいヤツでしたが。
Img_4232
今回導入したのはタミヤの1番
安いもの。「スプレーワーク
コンパクトコンプレッサー」と
クレオス「プロコンBOY SQ
シングルアクション」の組み合わ
せです。まぁ何とか使えそう。
それにしても今回もデカールの
劣化具合が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MotoGP2010 Rd.17ポルトガル

ロレンソが久々に勝利。第10戦
チェコ以来ということは7レース
も優勝から遠のいていたんですね
まぁ表彰台には上がっていたので
すが・・・。一時はロッシに引き
離されて単独走行の2位だったの
ですが中盤以降の追い上げは好調
時の走りそのもの。地元開催の
最終戦も盛り上がるのではないで
しょうか。今回の結果でヤマハの
メーカータイトルも決定。しかし
メーカータイトルに貢献していた
スピースがサイティングラップで
ハイサイド、足を負傷してしまい
最終戦に出場出来るのか心配です
ドビとシモンチェリの3位争いも
なかなか白熱していて面白かった
です。立場が微妙なドビにとって
同じ仕様の212Vとはいえ、
サテライトに負ける訳にはいきま
せんからね。

リザルト

1.J・ロレンソ Fiat Yamaha Team
2.V・ロッシ Fiat Yamaha Team
3.A・ドヴィツィオーゾ Repsol Honda Team
4.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
5.N・ヘイデン Ducati Marlboro Team
6.R・ド・ピュニエ LCR Honda MotoGP
7.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
8.D・ペドロサ Repsol Honda Team
9.M・メランドリ San Carlo Honda Gresini 
10.H・バルベラ Paginas Amarillas Aspar
11.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
12.青山博一 Interwetten Honda MotoGP
13.L・カピソッシ Rizla Suzuki MotoGP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »