« 紅葉の下見 | トップページ | WRC第13戦 ウェールズ・ラリーGB 2010 »

F1アブダビGP 2010

普通にやってさえいれば・・・。
といった感じなんでしょうね。
それにしても今年は3位からの
下克上というのが流行りなのか?
千葉ロッテもベッテルも1番不利
な状況からの大逆転です。
まぁ多分これで赤いところは伝統
のお家騒動に発展すると思われ
ます。ただ言い方を変えれば序盤
から中盤にかけてのフェラーリの
低調ぶりを考えると、よく最終戦
までタイトル争いが出来るクルマ
に仕上げたなと・・・。昨年の
ブラウンGP、今年のレッドブル
とフェラーリ、マクラーレン以外
のチームとドライバーが活躍する
のは良いのではないかと思います
そして忘れてはいけないのがBS
にとってのラストレース。日本の
タイヤメーカーの技術力の高さを
世界に見せつけることが出来たの
ではないでしょうか・・・。
長い間ありがとうございました。

リザルト

1.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
2.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
3.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
4.N・ロズベルグ
(メルセデスGP・ペトロナス・F1チーム)
5.R・クビサ
(ルノーF1チーム)
6.V・ペトロフ
(ルノーF1チーム)
7.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
8.M・ウェバー
(レッドブル・レーシング)
9.H・アルグエルスアリ
(スクーデリア・トロ・ロッソ)
10.F・マッサ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)

2010チャンピオン
S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)

|

« 紅葉の下見 | トップページ | WRC第13戦 ウェールズ・ラリーGB 2010 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

思いもしない流れでしたねー。80年代四天王激突オーストラリアの乱と被ります。

やはり、上の2台のプレッシャーは相当なんでしょうね。アロンソはマッサの順位からみるとたぶん、マシンの実力以上の仕事をしたのでしょう。赤いチームはシーズンオフ荒れるでしょうけど、問題は多いし。統括力、技術力がどれも2番手以下。。アロンソがどうまとめることできるか。プロスト、シューミのように自分のことだけでなくチーム全体を巻き込んでいけるのか。そこが3回目以上のチャンプ取れるかなんでしょうね。

それに比べると、ウェーバー、やはり彼はウェーバーでした。。私はすっきり引退すべきと。来年有頂天のベッテルとまたする?チームは当然ジャーマン小僧を優先。そんななかモチベーション保って出来るんだったら今年取れてる筈。。。でも、辞めないんでしょうねー。。年齢から他のチーム取ってくれないし。

BS、もうまさに真面目な日本企業の鏡でした。来年はタイヤがいまいちとなり、その辺のマネージメント力あるチーム、ドライバーが強くなりそう。マク+バトン辺りが結構来るとか。レギュレーションも結構変わるし、また面白くなればいいですねー。

投稿: ししふう | 2010年11月16日 (火) 09時47分

ししふうさま
早速赤いところは紛糾してるみたいですねぇ。ヒュルケンベルグ
獲得なんてウワサもあるみたいですが、ドライバー変えても意味が
無いような気が。年が明ける頃まではバタバタしてその後は結局
何もなかったかのように現体制のままニューマシーンの発表になる
ことでしょう。追放されたフラビオを監督として招聘してくれたら
面白いんですけど、まぁ無理でしょうね(苦笑)

レッドブルのシートが空いて、可夢偉くんをそこに投入できない
かなんて考えてしまいます。ウェバーよりいい仕事しますよ・・・

世界の巨大タイヤメーカーのグッドイヤーとミシュランに勝負を
挑み、高い技術力でそれらに打ち勝ったブリヂストンは本当に
凄いですよね。来季からはピレリですけど・・・SBKがピレリの
ワンメイクになった1年目は酷い有様でした。今でこそ随分マシに
なりましたが、きっとどこのチームもタイヤに悩まされるシーズン
になりそうですよね。

投稿: 牛乳 | 2010年11月17日 (水) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/37683953

この記事へのトラックバック一覧です: F1アブダビGP 2010:

« 紅葉の下見 | トップページ | WRC第13戦 ウェールズ・ラリーGB 2010 »