« SBKフランス 2010 | トップページ | 製作再開・・・ »

MotoGP2010 Rd.16オーストラリア

母国GPのストーナーが圧倒的な
強さを見せたレースでした。
現在の日本のレース事情では難し
い「母国で勝てる選手」がいると
いうのはうらやましいですね。
日本での怪我から復帰のペドロサ
は初日は出走しましたが状態が
思わしくない為、欠場することに
なりました。ランキング2位争い
は続いておりますが正直、今季は
欠場して治療に専念した方がよい
と思います。来シーズンのチーム
メイトは強力ですからね。今回の
レースで5位フィニッシュだった
スピースがルーキーオブザイヤー
を獲得しました。普通に考えると
「1年目でよくやった」といった
ところなんでしょうけど、昨年の
SBKでの走りを見ているので他
のルーキーと比較するのはどうか
なと思ってしまいます。

リザルト

1.C・ストーナー Ducati Marlboro Team
2.J・ロレンソ Fiat Yamaha Team
3.V・ロッシ Fiat Yamaha Team
4.N・ヘイデン Ducati Marlboro Team
5.B・スピース Monster Yamaha Tech 3
6.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
7.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
8.A・エスパルガロ Pramac Racing Team
9.M・メランドリ San Carlo Honda Gresini 
10.R・ド・ピュニエ LCR Honda MotoGP
11.M・カリオ Pramac Racing Team
12.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
13.青山博一 Interwetten Honda MotoGP
14.H・バルベラ Paginas Amarillas Aspar

|

« SBKフランス 2010 | トップページ | 製作再開・・・ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

もう終盤ですね。ランキングだけみると、青山厳しいですね。サテライトではこんなもんなのか、やはりデカイのは彼に合ってないのか。

最高峰で上位5人に入るのってホント大変なんだなと実感します。言ってはいけないことかもしれませんが、大治郎がいればなーと痛感します。

投稿: ししふう | 2010年10月19日 (火) 11時44分

ししふうさま
ホンダのサテライトは青山くんに限らず苦労してますよね。まぁ
本家のワークスがここ数年ヤマハとドカにやられっぱなしなので
サテライトのサポートにまで手が廻らないといった感じですかね。
スピースみたいな規格外のルーキーは除外されますが、せめて2年
ぐらいは同じ環境で経験を積ませてあげないとかわいそうです。
ホンダのサテライト勢で来季がほぼ確定しているのはシモンチェリ
ぐらいでしょう。青山くんには何とかシートを確保してもらいたい
ところです。

大治郎なら今頃レプソルのエースでロッシ達と互角に渡り合って
いてもおかしくないですよね・・・

投稿: 牛乳 | 2010年10月19日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/37280207

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP2010 Rd.16オーストラリア:

« SBKフランス 2010 | トップページ | 製作再開・・・ »