« WRC第10戦 ラリー・ジャパン 2010 | トップページ | 日帰りツアー »

MotoGP2010 Rd.13アラゴン

初開催のコースでスペインという
こともありロレンソvsペドロサ
のバトルになるのかなと思いきや
優勝したのはストーナーでした。
ヤマハ勢は全体的に不発でしたが
ここ数戦の流れを見ていると
ロレンソもプレッシャーを感じて
いるのでしょうか?残り5戦で
ペドロサとのポイント差は56点
あるので簡単にはひっくり返る
ことはないと思いますが、一時の
勢いが見られなくなってしまい
ましたね。ロレンソが不調なのか
ペドロサが好調なのか・・・
いずれにしても見ている側から
すれば最後までもつれた方が
面白いんですけど。そしてその時
チームメイトは果たしてサポート
してくれるのか?気になりますね

リザルト

1.C・ストーナー Ducati Marlboro Team
2.D・ペドロサ Repsol Honda Team
3.N・ヘイデン Ducati Marlboro Team
4.J・ロレンソ Fiat Yamaha Team
5.B・スピース Monster Yamaha Tech 3
6.V・ロッシ Fiat Yamaha Team
7.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
8.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
9.M・メランドリ San Carlo Honda Gresini 
10.A・エスパルガロ Pramac Racing Team
11.H・バルベラ Paginas Amarillas Aspar
12.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
13.青山博一 Interwetten Honda MotoGP
14.M・カリオ Pramac Racing Team

|

« WRC第10戦 ラリー・ジャパン 2010 | トップページ | 日帰りツアー »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

無神経ロレンソがプレッシャー感じていたらなんだか面白い気が(笑)。チームメイトのサポートは、、、ロッシが?あり得ないんでは。。
逆に引っかき回すとか。

青山にもう少し頑張ってもらいたいです、がサテライトはやっぱり厳しいのですかねー。

投稿: ししふう | 2010年9月22日 (水) 10時54分

ししふうさま
キャラ的に「そこいら辺にいる陽気なあんちゃん」のような感じが
するロレンソだけにプレッシャーとは無縁な気はしますけど手堅く
行こうとして本来の豪快さがなくなっちゃってるんですかねぇ。
ロッシが「自分のレース」をすればそれだけタイトル争い自体は
もつれることになるので、それならそれでいいかもしれません。
好きにやっても来年はヤマハではないですからね(笑)
青山選手のところはライダーもチームもMotoGP1年目なので
この成績は仕方ないのかなぁと。500の頃はホンダのサテライト
って他のメーカーのワークス並みに強力だったのに・・・ヤマハや
ドカのサテライトが好調なのはやっぱり本家が迷走せずにしっかり
やっているからなんでしょうね。

投稿: 牛乳 | 2010年9月23日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/36861288

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP2010 Rd.13アラゴン:

« WRC第10戦 ラリー・ジャパン 2010 | トップページ | 日帰りツアー »