« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

MotoGP2010 Rd.11インディアナポリス

スピースがポールを獲得し初優勝
を狙いましたが、序盤でペドロサ
にかわされ2位。ペドロサが今季
3勝目。それでも首位のロレンソ
とは68点差というのが現状です
212Vってセッティングが決ま
れば速いようですが、まだまだ
迷走しているのでしょうか。今回
から青山選手が復帰して12位で
フィニッシュしております。まだ
残り7レースもあるので、もてぎ
を含めて上位でのレースに期待
したいところです。

リザルト

1.D・ペドロサ Repsol Honda Team
2.B・スピース Monster Yamaha Tech 3
3.J・ロレンソ Fiat Yamaha Team
4.V・ロッシ Fiat Yamaha Team
5.A・ドヴィツィオーゾ Repsol Honda Team
6.N・ヘイデン Ducati Marlboro Team
7.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
8.A・バウティスタ Rizla Suzuki MotoGP
9.A・エスパルガロ Pramac Racing Team
10.H・バルベラ Paginas Amarillas Aspar
11.L・カピソッシ Rizla Suzuki MotoGP
12.青山博一 Interwetten Honda MotoGP
13.R・ド・ピュニエ LCR Honda MotoGP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1ベルギーGP 2010

コースレイアウトと天候のおかげ
で退屈なレースにならないスパ。
更に今回はベッテルが大暴れして
くれたのでよりいっそう楽しめた
のではないでしょうか。まだまだ
若いし、将来も有望だと思います
が、どうも個人的にはマンセルや
チェザリスの流れを受け継ぐ人に
なってきたような・・・。レース
はウェバーのスタートミスもあり
ハミルトンが序盤から逃げる展開
で今季3勝目。ランキングトップ
へ浮上しました。ハンガリーでの
ノーポイントをチャラに出来まし
たね。モンツァもマクラーレンに
アドバンテージがありそうなので
一気に突き放すチャンスかも。
そして今回も見事にポイント圏で
フィニッシュした可夢偉くん。
あの車でよく頑張ってます。

リザルト

1.L・ハミルトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
2.M・ウェバー
(レッドブル・レーシング)
3.R・クビサ
(ルノーF1チーム)
4.F・マッサ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
5.A・スーティル
(フォースインディア・F1チーム)
6.N・ロズベルグ
(メルセデスGP・ペトロナス・F1チーム)
7.M・シューマッハー
(メルセデスGP・ペトロナス・F1チーム)
8.小林可夢偉
(BMWザウバー・F1チーム)
9.V・ペトロフ
(ルノーF1チーム)
10.H・アルグエルスアリ
(スクーデリア・トロ・ロッソ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SUPER GT 第6戦「ポッカGTサマースペシャル」

毎年走る方も見る方も大変な真夏
の祭典。何しろ長いレースなので
このレースを勝ちに来るチームと
チャンピオンシップ上位で少しで
も特典を稼ぎたいチームとで戦略
が異なり、なかなか面白いレース
になるのではないかと期待して
おりました。結果的にはやはり
タイトル争いをしている重い車は
かなり苦戦。そんな状況のなかで
予選から好調だった8号車が決勝
でも良い走りを見せて今季初優勝
GT300も伏兵といっても良さ
そうな62号車レガシィが初優勝
を挙げています。
次戦からウエイトが少し軽くなり
ますが、両クラスの上位5チーム
辺りがタイトル争いに残れそう
ですね。

GT500クラス

1.#8 ARTA HSV-010
2.#23 MOTUL AUTECH GT-R
3.#100 RAYBRIG HSV-010
4.#17 KEIHIN HSV-010
5.#35 MJ KRAFT SC430
6.#38 ZENT CERUMO SC430
7.#32 EPSON HSV-010
8.#39 DENSO DUNLOP SARD SC430
9.#18 ウイダー HSV-010
10.#1 PETRONAS TOM'S SC430

GT300クラス

1.#62 R&D SPORT LEGCY B4
2.#43 ARTA Garaiya
3.#74 COROLLA Axio apr GT
4.#19 ウェッズスポーツIS350
5.#86 JLOC ランボルギーニ RG-3
6.#7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC7
7.#27 NAC 衛生コム LMP Ferrari
8.#11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP F430
9.#5 マッハGOGOGO車検408R
10.#9 初音ミクxGSRポルシェ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WRC第9戦 ADACラリー・ドイツ 2010

やはりターマックラリーになると
ローブの速さがいつも以上に
目立ちますね。以前はグラベル
ではフォード、ターマックでは
シトロエンという図式があったの
ですが、ここ数年はどちらでも
ローブが速い。ドイツに関しては
これで8連勝。1人のドライバー
が8年も連続で勝つというのは
なかなかないことだと思います。
この状況を打開するには新たな
メーカーの参入ということになる
のでしょうか・・・フォードが
もう少し頑張ってくれれば多少は
変わると思いますが。

リザルト

1.S・ローブ
(Citroen Total World Rally Team)
2.D・ソルド
(Citroen Total World Rally Team)
3.S・オジェ
(Citroen Junior World Rally Team)
4.Y・ラトバラ
(BP Ford Abu Dhabi World Rally Team)
5.P・ソルベルグ
(Petter Solberg World Rally Team)
6.M・ウィルソン
(Stobart M-Sport Ford Rally Team)
7.K・ライコネン
(Citroen Junior World Rally Team)
8.K・アルカシミ
(Stobart M-Sport Ford Rally Team)
9.M・ヴァン エルディック
10.S・パトリック※S2000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマハ ドラッグスター1100クラシック 10thアニバーサリー その2

アメリカンの醍醐味といえば

Img_3434
綺麗に仕上げられた「魅せる」
エンジンでしょうか。ここから
更に仕上げる方も多いと思い
ますが・・・。
Img_3437
こういうアングルが様になります
背景が残念ですね・・・。
Img_3444
こういうエンブレムも限定車の証
期間限定で生産されたモデルです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマハ ドラッグスター1100クラシック 10thアニバーサリー

MAVERICK氏の愛機だった
アニバーサリーモデル。2006
年型になるのかな?

Img_3426
ひとことで言い表すとしたら、
「重厚」といったところでしょう
か。バイクに急かされることは
まずないんだろうなぁ・・・
Img_3430
後方より。なかなかの音量です。
この車体で道志や椿ラインに挑む
のだから大したものです。
Mille016
こんな具合に・・・(笑)
フォワードコントロールのバイク
でワインディングを走れる人は
凄いなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お車拝見・・・

ここ数年は年2回ペースになって
しまっているのですが、私の盟友
であるクワトロ氏と会食・・・

Img_3473
クワトロ氏「2台目」のハチロク
やっぱ3ドアよりも2ドアの方が
カッコいいよね。この状態から
今後どういう形に進化して行くか
楽しみです。
Img_3477
私のデジカメでは深夜だとこれが
限界。もっといろいろなアングル
から撮影すればよかった・・・

お土産ありがとうございました。
いつもすいません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MotoGP2010 Rd.10チェコ

ロレンソが序盤からリードして
今季7勝目。あと何勝挙げられる
か分かりませんが着実にタイトル
獲得へ近づいている感じがします
今シーズンに関しては残念ながら
彼を脅かす存在が皆無なので、
まだ残りは8戦もありますが余程
のアクシデントでもない限り当確
でしょうね。
オンエア中にも話題になっていた
ロッシのドカティ移籍が正式に
発表されロレンソのチームメイト
が誰になるのか・・・サテライト
からあの人が昇格するのか?
それともタイトル経験者の加入に
より微妙な立場のあの人がやって
来るのか・・・レースより面白く
なりそうな予感がします。

リザルト

1.J・ロレンソ Fiat Yamaha Team
2.D・ペドロサ Repsol Honda Team
3.C・ストーナー Ducati Marlboro Team
4.B・スピース Monster Yamaha Tech 3
5.V・ロッシ Fiat Yamaha Team
6.N・ヘイデン Ducati Marlboro Team
7.C・エドワーズ Monster Yamaha Tech 3
8.M・メランドリ San Carlo Honda Gresini 
9.H・バルベラ Paginas Amarillas Aspar
10.R・ド・ピュニエ LCR Honda MotoGP
11.M・シモンチェリ San Carlo Honda Gresini
12.A・エスパルガロ Pramac Racing Team
13.A・デ・アンジェリス Interwetten Honda MotoGP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBKイギリス 2010

ここ数戦絶好調だったビアッジが
今回は苦戦。とは言えしっかりと
上位でフィニッシュしているので
ハスラムとのポイント差も大きく
詰められることはなく、まぁよし
としておきましょう。レースは
ヤマハのクラッチローがダブル
ウィン。何となく新たなスーパー
ポール男というイメージがあった
のですが、残りの3戦・6レース
のキーマンにこの人とレイ辺りが
なりそうな気がします。今回の
イギリスラウンドではスポット
参戦で清成選手・柳川選手が出走
しておりましたが、残念ながら
ポイント獲得はなりませんでした
。また追加の救済措置で更に最低
重量が引き下げられたドカの芳賀
選手も今回はかろうじてポイント
獲得といった状況でした。

Race1

1.C・クラッチロー  Yamaha Sterilgarda Team
2.J・レイ  HANNspree Ten Kate Honda
3.L・ハスラム  Team Suzuki Alstare
4.M・ファブリッツィオ  Ducati Xerox Team
5.M・ビアッジ  Aprilia Alitalia Racing
6.L・キャミア  Aprilia Alitalia Racing
7.C・チェカ  Althea Racing
8.J・トスランド  Yamaha Sterilgarda Team
9.S・バーン  Althea Racing
10.T・コーサー  BMW Motorrad Motorsport
11.M・ノイキルヒナー  HANNspree Ten Kate Honda 
12.S・ギュントーリ  Team Suzuki Alstare
13.J・スモルツ  Team PATA B&G Racing
14.芳賀紀行  Ducati Xerox Team
15.L・ランツィ  DFX Corse

Race2

1.C・クラッチロー  Yamaha Sterilgarda Team
2.J・レイ  HANNspree Ten Kate Honda
3.L・キャミア  Aprilia Alitalia Racing
4.L・ハスラム  Team Suzuki Alstare
5.J・トスランド  Yamaha Sterilgarda Team
6.M・ビアッジ  Aprilia Alitalia Racing
7.S・ギュントーリ  Team Suzuki Alstare
8.S・バーン  Althea Racing
9.J・スモルツ  Team PATA B&G Racing
10.C・チェカ  Althea Racing
11.R・チャウス  BMW Motorrad Motorsport
12.J・ブルックス  HM Plant Honda
13.芳賀紀行  Ducati Xerox Team
14.T・サイクス  Kawasaki Racing Team
15.L・ランツィ  DFX Corse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更に出来るようになったな

更に出来るようになったな
辛さ3倍チリトマト…
まぁ予想していたよりは辛く
なかったです♪
むしろお値段が通常の3倍ぐらい
しちゃうのが…(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WRC第8戦 ネステ・オイル・ラリー・フィンランド 2010

ラトバラ今季2勝目・・・地元
だし気合は入っていたとは思うの
ですが、まぁいいとこ2位ぐらい
だろうと予想していただけにこの
結果には驚きです。しかもアレン
の記録を塗り替えるフィンランド
最年少優勝のオマケ付き・・・
今年は完全にナンバー2扱いの
はずなんですけどねぇ。エースが
しっかりしてないというかどうも
フォードは戦略がちぐはぐな気が
してしまいます。今回はラトバラ
とオジェによる争いといういつも
とはちょっとだけ違う展開になり
WRCにも世代交代の流れが見え
てきたのでしょうか。個人的に
注目していたカンクネンが見事に
8位でフィニッシュ。F1のあの
ヒトよりも凄いかもしれません。

リザルト

1.Y・ラトバラ
(BP Ford Abu Dhabi World Rally Team)
2.S・オジェ
(Citroen Total World Rally Team)
3.S・ローブ
(Citroen Total World Rally Team)
4.P・ソルベルグ
(Petter Solberg World Rally Team)
5.D・ソルド
(Citroen Junior World Rally Team)
6.M・ウィルソン
(Stobart VK M-Sport Ford Rally Team)
7.M・オストベルグ
(Adapta World Rally Team)
8.J・カンクネン
(Stobart M-Sport Ford Rally Team)
9.J・ハンニネン
(※Skoda Fabia S2000)
10.P・G・アンダーソン
(※Skoda Fabia S2000)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1ハンガリーGP 2010

毎年退屈な展開が多いハンガリー
なんですが、今年はいろいろと
盛りだくさんでしたね。個人的な
見所は可夢偉くんの好走ではなく
ピットロードでクビサに撃墜され
たスーティルなんですが(笑)
シューマッハの幅寄せに関しては
当然のペナルティーでしょう。
むしろ次戦でのグリッド降格だけ
で済んだのはラッキーだったの
ではないでしょうか。その一方で
タイトル争いはハミルトンのノー
ポイントでまた混戦になってきた
感じがします。

リザルト

1.M・ウェバー
(レッドブル・レーシング)
2.F・アロンソ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
3.S・ベッテル
(レッドブル・レーシング)
4.F・マッサ
(スクーデリア・フェラーリ・サンタンデール)
5.V・ペトロフ
(ルノーF1チーム)
6.N・ヒュルケンベルグ
(AT&Tウィリアムズ)
7.ペドロ・デ・ラ・ロサ
(BMWザウバー・F1チーム)
8.J・バトン
(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
9.小林可夢偉
(BMWザウバー・F1チーム)
10.R・バリチェロ
(AT&Tウィリアムズ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »