« MotoGP2010 Rd.5イギリス | トップページ | 添加剤 »

SUPER GT 第4戦「INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」

今回も簡単には決着がつきません
でしたね。300クラスは序盤
から荒れた展開でしたが、500
はスタート直後多少中盤グループ
で接触があったぐらいでその後は
例年と比較すると穏やかだった
ような気がしました。しかし中盤
以降は各所で激しいバトルが勃発
スピン、ペナルティで優勝の望み
が断たれたかと思われた12号車
と23号車がワンツー。ここまで
あまりいいところのなかった2台
の反撃が始まることになるので
しょうか。300クラスはここを
得意とするRX-7がいろいろと
あったようですが勝利を挙げて
います。

GT500クラス

1.#12 カルソニック IMPUL GT-R
2.#23 MOTUL AUTECH GT-R
3.#18 ウイダー HSV-010
4.#6 ENEOS SC430
5.#100 RAYBRIG HSV-010
6.#38 ZENT CERUMO SC430
7.#35 MJ KRAFT SC430
8.#1 PETRONAS TOM'S SC430
9.#24 HIS ADVAN KONDO GT-R
10.#39 DENSO DUNLOP SARD SC430

GT300クラス

1.#7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC7
2.#43 ARTA Garaiya
3.#74 COROLLA Axio apr GT
4.#11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP F430
5.#3 HASEMI SPORT TOMICA Z
6.#46 アップスタートMOLA Z
7.#88 リール ランボルギーニRG-3
8.#31 エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ
9.#19 ウェッズスポーツIS350
10.#27 NAC 衛生コム LMP Ferrari

|

« MotoGP2010 Rd.5イギリス | トップページ | 添加剤 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/35399448

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER GT 第4戦「INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」:

« MotoGP2010 Rd.5イギリス | トップページ | 添加剤 »