« SBKポルトガル 2010 | トップページ | F1マレーシアGP 2010 »

SUPER GT 第2戦「OKAYAMA GT300Km」

波乱の開幕戦から2週間。今回は
比較的落ち着いたレースだったと
言えるかもしれません。
散々だったHSVー010勢の中
で18号車が安定した走りを見せ
初優勝。4台が入賞を果たして
おります。レクサス勢も全車完走
してポイントを獲得。GT-R勢
は12号車が4位で唯一ポイント
圏内でフィニッシュしましたが、
23号車はリタイア、24号車は
12位でした。23号車は接触が
原因のリタイアですが、やはり
ミシュランタイヤが路面に合って
いないような印象でした。苦戦が
続かなければよいのですが。

300クラスは今回も終始接戦を
繰り返し、7号車が連勝かと思わ
れましたが、ピットアウト直後の
トラブルでクラッシュ。2番手に
つけていた46号車が優勝。
タイトル争い大本命の7号車と
19号車がノーポイントに終わり
46号車が一歩リードといった
ところでしょうか。そう簡単には
行かないと思いますが・・・。

GT500クラス

1.#18 ウイダー HSV-010
2.#38 ZENT CERUMO SC430
3.#1 PETRONAS TOM'S SC430
4.#12 カルソニック IMPUL GT-R
5.#6 ENEOS SC430
6.#8 ARTA HSV-010
7.#17 KEIHIN HSV-010
8.#100 RAYBRIG HSV-010
9.#35 MJ KRAFT SC430
10.#39 DENSO DUNLOP SARD SC430

GT300クラス

1.#46 アップスタートMOLA Z
2.#2 アップル・K-one・紫電
3.#3 HASEMI SPORT TOMICA Z
4.#86 JLOC ランボルギーニ RG-3
5.#31 apr COROLLA Axio
6.#43 ARTA Garaiya
7.#11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP F430
8.#33 HANKOOK PORSCHE
9.#74 COROLLA Axio apr GT
10.#9 初音ミクxGSRポルシェ

|

« SBKポルトガル 2010 | トップページ | F1マレーシアGP 2010 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/34081395

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER GT 第2戦「OKAYAMA GT300Km」:

« SBKポルトガル 2010 | トップページ | F1マレーシアGP 2010 »