« 速報 MotoGP バレンシア | トップページ | MotoGP 第17戦バレンシアGP »

SUPER GT第9戦 MOTEGI GT250km

いろいろ予想はしておりましたが
基本的に500は1号車だろうと
思ってました。実際予選を見ると
イマイチ。しかも他のGT-R勢
も支援に積極的とはいえない展開
にやや疑問を持ちました。確かに
オーダーは禁止ですが、実際には
合法的というかグレーゾーンで各
メーカー共やっているわけで、
1レースの結果の為だけなら不要
でしょうけど、年間タイトルの為
なら多少露骨にやってきても仕方
がないなと読んでいたのですが。
300に関しては全く予想が付か
ない展開の中、19号車が王座を
獲得。7号車はピットアウトの際
のストールが悔やまれますね。
言い出したらキリがないですけど

GT500クラス

1.  8 ARTA NSX
2.  36 PETRONAS TOM’S SC430
3.  17 KEIHIN NSX
4.  6 ENEOS SC430
5.  39 DUNLOP SARD SC430
6.  32 EPSON NSX
7.  12 IMPUL カルソニック GT-R
8.  100 RAYBRIG NSX
9.  35 KRAFT SC430
10. 18 ROCKSTAR 童夢 NSX

GT300クラス

1.  81 ダイシン アドバン Ferrari
2.  7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7
3.  19 ウェッズスポーツIS350
4.  11 JIMGAINER ADVAN F430
5.  74 COROLLA Axio apr GT
6.  31 avex apr COROLLA Axio
7.  46 エスロード MOLA Z
8.  66 triple a ムルシェ RG-1
9.  26 UP START タイサンポルシェ
10. 52 KUMHO TIRE SHIFT IS350

2009年ドライバーズタイトル
脇坂寿一/アンドレ・ロッテラー(GT500クラス)
折戸学/片岡龍也(GT300クラス)

|

« 速報 MotoGP バレンシア | トップページ | MotoGP 第17戦バレンシアGP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/32149182

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER GT第9戦 MOTEGI GT250km:

« 速報 MotoGP バレンシア | トップページ | MotoGP 第17戦バレンシアGP »