« ブチ切れ・・・ | トップページ | セッティング?フィッティング? »

WRC第7戦 アクロポリス

昔から「荒れるラリー」として名高いだけに
今回も序盤から有力者が次々に脱落して
していく展開でした。ここでムースタイヤが
使用出来ないというのは酷な状況ですよね。

デイ1でラトバラが消え、デイ2ではローブ
ソルドのシトロエン勢がリタイア。2位まで
浮上したペターもリタイアと大荒れの展開。
生き残ったヒルボネンが今季初優勝を
挙げる結果になりました。ローブはこれで
2戦連続のノーポイントですが、あれだけの
貯金があるのでまだまだ余裕っぽいです。
次もノーポイントとかだと流れが変わるかも
しれませんが・・・

リザルト

1.M・ヒルボネン(BP Ford Abu Dahbi)
2.S・オジェ(Citroen Junior Team)
3.Y・ラトバラ(BP Ford Abu Dahbi)
4.F・ヴィラグラ(Munchi's Ford )
5.C・ローテンバッハ(Citroen Junior Team)
6.K・アルカシミ(BP Ford Abu Dahbi)
7.M・オストバーグ(Adapta Subaru)
8.L・アサナスロス(※PWRCクラス)

|

« ブチ切れ・・・ | トップページ | セッティング?フィッティング? »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/30180922

この記事へのトラックバック一覧です: WRC第7戦 アクロポリス:

« ブチ切れ・・・ | トップページ | セッティング?フィッティング? »