« F1第8戦 イギリスGP | トップページ | SBKミサノ リザルト »

SUPER GT第4戦 SEPANG GT International Series MALAYSIA

今回もやはりGT-Rは強かった。優勝した
3号車はウエイトハンデがほとんどなかった
ので終始いい展開でのレース運びでしたが
62Kもウエイトを背負っている24号車も
序盤は上位争いに顔を出し、最終的にも
5位。ピットスタートの1号車もポイントを取り
結局全車がポイント圏内でフィニッシュ。
大してSC勢は映像にもほとんど映らず
36号車が6位でポイントを取るに留まりました。
NSX勢は今回なかなか健闘し、17号車が2位
8号車が3位、100号車が4位と以前と比較
して随分勝負が出来るようになってきたようです。
実際17号車塚越選手の終盤のプッシュは
見ごたえがありました。もてぎのFポンでも
素晴らしい走りを見せておりましたし、もっと
大きな舞台にチャレンジして欲しいと思います。

GT300クラスは紫電が最後尾スタートからの
優勝!昨年もてぎでウエッズのISが同じことを
やってますが、お見事でした。CS放送の最後の
方で由良さんが「紫電は今回が最後のレースに
なってしまうかもしれない・・・」とおっしゃっており、
今後の活動が心配です。今シーズンは500より
300の方が圧倒的に面白いだけに頑張って
もらいたいです。あとハンコックも。

GT500クラス

1.  3 HASEMI TOMICA EBBRO GT-R
2. 17 KEIHIN NSX
3.  8 ARTA NSX
4.100 RAYBRIG NSX
5. 24 HIS ADVAN KONDO GT-R
6. 36 PETRONAS TOM’S SC430
7. 12 IMPUL カルソニック GT-R
8.  1 MOTUL AUTECH GT-R
9. 35 KRAFT SC430
10.38 ZENT CERUMO SC430

GT300クラス

1.  2 I.M JIHAN CO.LTD・APLLE・Shiden
2. 19 ウェッズスポーツIS350
3.  7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7
4. 46 エスロード MOLA Z
5. 66 triple a ムルシェRG-1
6. 31 avex apr COROLLA Axio
7. 52 KUMHO TIRE SHIFT IS350
8. 11 JIMGAINER ADVAN F430
9. 10 JIMGAINER ADVAN F360
10.43 ARTA Garaiya

|

« F1第8戦 イギリスGP | トップページ | SBKミサノ リザルト »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/30262747

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER GT第4戦 SEPANG GT International Series MALAYSIA:

« F1第8戦 イギリスGP | トップページ | SBKミサノ リザルト »