« 蔵出し〜その2 | トップページ | MotoGP 第2戦日本GP »

F1第4戦 バーレーンGP

遂にその時が来るのか・・・と思っておりましたが、
残念でしたね。トヨタ。戦略面の問題というよりもこの会社の
特徴でもある「石橋を叩いて渡る」手堅さが裏目に出たと
いったところでしょうか。まぁその手堅さが今シーズンどちらかが
必ずポイントを獲得するというまずまずの流れになっていると
いえなくもありませんが。毎レースポイント圏内でフィニッシュ
しているのは他にはブラウンGPだけですから両チーム共
大したものです。次戦辺りからダブルデッカーディフューザーを
他のチームも導入してくるでしょうから、今までの勢いが本物か
どうか試されるのではないでしょうか。

決勝リザルト

1. J・バトン  ブラウンGP フォーミュラワン・チーム
2. S・ベッテル  レッドブル・レーシング
3. J・トゥルーリ  パナソニック・トヨタ・レーシング
4. L・ハミルトン  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
5. R・バリチェロ  ブラウンGP フォーミュラワン・チーム
6. K・ライコネン  スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
7. T・グロック  パナソニック・トヨタ・レーシング
8. F・アロンソ  INGルノーF1チーム

フェラーリ、さりげなく今季初ポイント。フォースインディアに
先を越されず一安心です。(笑)

|

« 蔵出し〜その2 | トップページ | MotoGP 第2戦日本GP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/29326545

この記事へのトラックバック一覧です: F1第4戦 バーレーンGP:

« 蔵出し〜その2 | トップページ | MotoGP 第2戦日本GP »