« もっとカワサキらしく・・・ | トップページ | モーターサイクルショー その他の車両 »

F1第1戦 オーストラリアGP

レース後のゴタゴタで暫定結果だったのですが、最終的な
リザルトが確定したので一応記事にしてみました。

個人的にはもっと荒れると思っておりましたが、それ程でも
なかったような気がします。ブラウンGPの優勝は一部で奇跡
とか言われておりますが、冷静に考えるとシャシー自体は昨年
の早い段階から開発されていたモノなので新チーム立ち上げ
とはいえ、スーパーアグリの時より体制的には恵まれている訳
ですからそれなりに走れて当たり前かと。エンジンは当初計画
されていたものと違いますが、レイアウト的には同じなので補器
類や電装関係もとんでもない苦労の末という感じではなさそう
ですし・・・。まぁいきなりワンツーは出来過ぎですが、ポイント
圏内を走る実力は初めからあったと考えた方が妥当でしょう。

危なそうなフロントウイングのアクシデントは終盤のベッテルと
クビサの接触だけでしたが、やはり大きくなっているので接触
すると絡まってなかなか離れることが出来ないように見受けられ
ました。車速は落ちていたからよかったものの、高速コーナー
だと絶対に危ないと思います。やはりフロントタイヤのセンター
辺りに翼端板が来るぐらいのサイズの方が見た目上も安全面
でも理想的ではないかと思います。

既に第2戦マレーシアが開幕しておりますが、ストレートが長い
のでKERS搭載チームにアドバンテージが見られるのか注目
ですね。オーストラリアではあまり目立たなかったので。

決勝リザルト

1.J・バトン  ブラウンGP フォーミュラワン・チーム
2.R・バリチェロ  ブラウンGP フォーミュラワン・チーム
3.J・トゥルーリ  パナソニック・トヨタ・レーシング
4.T・グロック  パナソニック・トヨタ・レーシング
5.F・アロンソ  INGルノーF1チーム
6.N・ロズベルグ  AT&Tウィリアムズ
7.S・ブエミ  スクーデリア・トロ・ロッソ
8.S・ボーデ  スクーデリア・トロ・ロッソ

|

« もっとカワサキらしく・・・ | トップページ | モーターサイクルショー その他の車両 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154368/28952155

この記事へのトラックバック一覧です: F1第1戦 オーストラリアGP:

« もっとカワサキらしく・・・ | トップページ | モーターサイクルショー その他の車両 »