« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

KSRマニュアルクラッチ化 1

装着完了しました。画像はまだありませんが・・・

結果的には自力は断念してショップにお願いすることにした
のですが、大正解です。

A-TECH製は武川やキタコのものに比べてフィッティングに
自由度がないらしくクラッチワイヤーの取り廻しが非常に難しい
ようでした。見ていたこっちが申し訳なく思うほどに(笑)

付属しているクラッチワイヤーの長さが短いのが原因で最後は
ショップのメカさんほぼ全員が参加というような状況に・・・
約6時間におよぶ大作業を乗り越えて装着されました。
どうもありがとうございました。

天候が悪く、日も暮れていたので細かなチェックはしておりません
が、ファーストインプレとしては変速の際に発生するショックが
なくなりシフトフィールが大幅に改善。発進時のモタつきも
解消されました。現在確認できたのはこんなところです。

次回以降にもう少しいろいろとチェックしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だか懐かしい・・・

http://kingoftheroad.sega.jp/

メジャーなバイクメーカーだとこういうゲームが成立するから
いいですね。筐体は結構お金がかかっていそうでどんな具合
なのか興味がありますが、ゲーム画面を見ると何だか懐かしい
感じがするんですよね・・・

「アウトラン」とか「パワードリフト」とか「スカッドレース」
みたいで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生産終了してました

http://www.kawasaki-motors.com/model/ksr110/index.jsp

ZRXはダエグになってますけど、KSRは後継機種なしでその
まま生産終了なんでしょうね。ノーマルマフラーだとアイドリングは
静かだし、クリーンなイメージが強いのですが、やっぱり現行の
キャブ車がそのまま生き残れるほど規制は甘くないといったところ
でしょうか。

個人的にオーナーだからというわけではありませんが、ミニモト
といえばモンキー・APE・XRモタード(これも生産終了して
ますが)といったホンダ勢ばかりなんで、何らかの形で後継車が
出てくれればなぁと思います。マニュアルクラッチで5速を希望
しますが(笑)

勿論ヤマハやスズキが参入してくれるのも大歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近日導入予定

遂に調達したマニュアルクラッチキット。
通常だと武川かキタコが主流だと思いますが
これはA-TECH製です・・・

Img_0868

カーボンパーツとかでとても有名なメーカーですが、こんなパーツ
を作っていたとは驚きです。確かにHPのラインナップには存在
しておりますが実際にA-TECH製をチョイスしていらっしゃる
KSRユーザーの方は何%ぐらいなんでしょうか?

取り付けはちょっと先になりそうですが、確実に効果を体感
出来るパーツなので今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRC第2戦ノルウェー

ローブ2連勝・・・やっぱり強い。
ただ、今回のトップ争いは最後までかなりの接戦でしたね。
フォード有利と予想してましたしシトロエンもここはヒルボネン
が取っても仕方が無いイベントだと計算していたのではないかと
思っておりましたが、ローブはもはやWRC史上最強のオール
ラウンダーと言っても過言では無いですね。

とにかくミスをしないし、仮にミスをしてもあっという間にリカバリして
しまう。ラリーカーからF-1まで乗りこなすテクニックは伊達じゃあ
ないですね。

クサラで健闘したP・ソルベルグは最終的に6位。初日のSSで
トップタイムもマークしていたようです。C4とかフォーカス辺りで
継続参戦してくれたら面白そうですね。

リザルト

1.S・ローブ(Citroen Total WRT)
2.M・ヒルボネン(BP Ford Abu Dahbi)
3.Y・ラトバラ(BP Ford Abu Dahbi)
4.H・ソルベルグ(Stobart VK Ford)
5.D・ソルド(Citroen Total WRT)
6.P・ソルベルグ(PS WRT)
7.M・ウィルソン(Stobart VK Ford)
8.U・アーバ(Stobart VK Ford)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009初走行&ニューパーツチェック

何と2009年になってから今回が初走行です。
バッテリーを充電してからの出撃だったので
動き出したのは昼過ぎになってしまいました。

Img_0826

取りあえず少し走ってみてから
ディフレクターのガタつきをチェックして
みましたが特に問題はなさそうだった
ので風の向くまま西へ・・・

Img_0830_2

日本のモナコ、熱海を通過して東伊豆
方面で小休止・・・。
ずっと海沿いを走っていたのですが
意外と寒くなかったです。

Img_0837

河津桜も結構咲いてました。
次回はもう少し早目に
出発してのんびり出来たら
いいなぁ。

ミレはポジションがキツイのであまり景色を楽しみながら走る
余裕がないのですが、今年はこういう機会を増やしたいな
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな感じになりました

Img_0809 もともとはこんな感じの樹脂製の
ものが付いてましたが、これを
カーボン製のフェアリング
デフレクターに交換してみます。

Img_0817 交換するだけで楽勝かと思われ
ましたが取り付け穴の径が樹脂
とカーボンでは異なっており、予想
外の苦戦を強いられる結果に・・・

Img_0821 結局、作業が完了する頃には真っ
暗に。パーツのガタつき等を確認する
余裕が無くなりました。後日改めて
走行テストになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップデートパーツ

Img_0762 さて、これは一体なんでしょう?
これだけ見てわかるヒトはかなりアプリリア度
が高い方だと思います。詳細はまた改めて
記事にしようかと。

大したことじゃあないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の活動中止メーカー

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/publish/mmc/pressrelease/news/detail1892.html

どこの会社も真剣に検討した結果、こういう決定を下していると
思いますが、ここまでくると何となく・・・

「他所様もモータースポーツから撤退してるし、ウチも・・・」

なんてことに発展しなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008日本GP仕様

Img_0751 SA08日本GPパッケージ。生産中止に
ならなかったのが不思議です。3,528
pcs限定みたいですが、日本以外で
売れるのでしょうか・・・

スーパーアグリとかトロロッソってホンダとレッドブルの金型が
ほぼ100%そのまま使用出来るわけですから、模型メーカー
としては「カスタマーカー万歳」といったところですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRC開幕戦アイルランド

多くのワークスチームが熾烈な争いをしていたモンテカルロが
懐かしい・・・

それはさておき、やはりローブの圧勝でしたね。シーズン序盤
では恐らくソルドが無理にアタックを仕掛けることはないと思う
ので、ヒルボネン・ラトバラ辺りが今後どこまでローブを追い詰め
られるかでシーズンの流れが決まりそうです(シーズン前半戦
である程度のところにいないと厳しいか。親会社の経営事情
もありますし・・・)

CS放送をチェックしていなかったのでわかりませんが、スバル、
スズキの撤退でワークスはシトロエンとフォードだけになって
しまった訳ですけど、観客も減ってしまっているのかな。

リザルト

1.S・ローブ(Citroen Total WRT)
2.D・ソルド(Citroen Total WRT)
3.M・ヒルボネン(BP Ford Abu Dahbi)
4.H・ソルベルグ(Stobart Ford)
5.C・アトキソン(Citroen Junior Team)
6.S・オジェ(Citroen Junior Team)
7.M・ウィルソン(Stobart Ford)
8.K・アルカシミ(BP Ford Abu Dahbi)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小規模カスタマイズ

Img_0733 よく使うバイクパーツ屋のポイントで
リムラインデカールを買ってきました。
少しぐらいイメージが
変わるでしょうか・・・

Img_0737_2 こんな具合になりました。
遠目からみるとホイール換えた
ような感じに見えてちょっと
いい感じかな。

Img_0735 やっぱり小僧っぽいか・・・
まぁよしとしましょう。
もっと走りに影響する部分も
モディファイしないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »